あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 28日

ひとめぼれファイル #360 動物、動物たち

美術館、博物館天国のパリ。
その中でも、ワタシが一番好きな場所が、
Muséum National d’Histoire Naturelle Paris
国立自然史博物館です。
自然史博物館、というのが好きで、旅行に行っても必ずといっていいほど、
そこの博物館には行きますが、パリのここは別格。
展示の美しさ、豊富さ、雰囲気。
全てが大好きで、留学中何度も行きました。
当時、ボーイフレンドが勤務していてので、
"0 franc " と書かれた、家族用チケットで無料で行けることもうれしかったんだけど。
うふふ、まだフランの頃のお話です。

その自然史博物館で1991~1994にかけて行われた大改修工事のドキュメンタリー、
ときいて、あわてて見に行ってきました。
2月29日までなので、あわてましたよ。
ニコラ・フィリベール監督の、”動物、動物たち”
あの大好きな空間はこうして、
いろんなプロフェショナルな人たちがたくさん集まってできたすごいものなのだなあ!
と再確認。
ドキュメンタリーって、
普段自分たちが体験する機会のないことを知ることができる、
普段自分たちが体験していても気づかないことを違う視点から見ることができる、
ふたつの要素があると思います。
フィリベール監督のドキュメンタリーは、
どちらかに偏ることなく、監督自身の温かさに満ちた好奇心、知りたい!理解したい!
という気持ちが伝わってくるもの。
”すべての些細な事柄”や”ぼくの好きな先生”も大好きです。
Etre et avoir ぼくの好きな先生
/ バップ





東京ではあと2日で公開終了ですが、お時間があればぜひ!
そして、パリの国立自然史博物館へもぜひ!!

帰ってきて、動物のことを考えながら作ったはんこ。
f0108000_855754.jpg

”アフリカゾウは、しわが多いからなあ”
”でもそのほうが色が塗りやすいんじゃないか?”
なんていう映画での会話を思い出しながら、
しわ!しわ!と思いながら作ったら、
なぜか満身創痍のぞうさんになってしまいました。
これはかわいそう・・・・
と、しわを削ると今度は・・・
f0108000_88177.jpg

つるんとしすぎちゃった。

人間も動物も美しいしわって、難しいもんです。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-28 07:51 | cinema


<< ひとめぼれファイル #361 ...      ひとめぼれファイル #359 ... >>