あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 25日

ひとめぼれファイル #226 もってのほか

先日、母からこんなメールが。
”昨日もってのほか送りましたからどうぞ。”
なんだ????打ち間違え???
解読不能だったので、電話して聞いてみると・・・

ワタシ:もってのほか送りましたってどういうこと?
母  :あっ、昨日送ったから早めに食べてね。
ワタシ:いや、だからこれなに?打ち間違え?もってのほかって?
母  :えっ?なにが?もってのほかだってば、だから。

・・・・というような、会話が繰り返された後、やっと。
もってのほかというのは、食用菊の一種だということが判明。
えっ?知らなかったっけ?
という母の言葉にちょっぴりきれつつ、宅急便を待っていると、
届きました~!

f0108000_21541011.jpg

父の畑で採れたてのものを、茹でて送ってくれました。
ちょっぴりきれてごめんよ、母ちゃん!
 
このもってのほか、山形の名産品としてすでに認知されているようですね。
八戸では、以前からある、黄色の食用菊の品種がメインでしたが、
最近は、こちらの方が人気のようです。

そのままおひたしでもおいしいのですが、
同じ青森産の帆立と合わせて酢の物に。
f0108000_21583865.jpg

しゃきしゃきした食感。
そして、黄色の食用菊よりも苦味が少なめかもしれません。

もってのほか  生産:ミミ父  加工:ミミ母
ごちそうさまでした~♪
[PR]

by reremimi2 | 2006-10-25 22:05 | Japon


<< ひとめぼれファイル #227 ...      ひとめぼれファイル #225 ... >>