あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 20日

ひとめぼれファイル #498 我愛手間

我愛手間~我手間(ちまちまと非生産的なこと)を愛す

昨年の秋は旅行中で栗の時期を逃してしまい、
渋皮煮も栗ご飯もせず。
なんだか心残り。
だからといってそこまで栗が好きなのかといえば、そうでもなく。
そう、ワタシが好きなのは、ちまちまと栗を剥くことなのだ。
ああ、不完全燃焼。とぐつぐつ思っているところに、
冬。渋皮煮には劣るけれど(手間が少ないという意味で)、
こいつがあるじゃないか!
f0108000_652298.jpg

きんかん。
せっせと半分に切って
f0108000_6531913.jpg

ちまちま種をほじりだすのがいいの♪
我愛手間。
f0108000_654133.jpg

シロップ煮完成。
渋皮煮に比べると達成感もいまひとつだけど。
まあ、よしとしよう。

そして、我愛手間なワタシ。
ここでストップ。
シロップ煮を作ったことに満足して、そこから先に進まず・・・
そのまま食べるでもなく、ケーキを焼くでもなく。
そんなわけで先日のチョコレートケーキにもギュウギュウ載せてみました。

妹にも言われてしまいました。
”ほんとに手間がかかることが好きだねえ。
あっ、だからキャラメルくんなのか!”

・・・そのとおり。
現在ワタシが最も愛する手間は彼、キャラメルくんでしょう。
f0108000_21341866.jpg



1歳2ヶ月の覚え書き

 ・ ぬいぐるみにチュウ、というかかなり熱烈なブチュ♪
 ・ 電車や車のおもちゃを手で押して遊ぶ
 ・ 自宅だと、”トイレ”や”洗濯を干すため”というとバイバイをしながら見送ってくれる
   よそだと無理です・・・
 ・ パン、パンパ(パンパース)、パンパン(パンダ)、パンまん(あんぱんまん)、
   パパ、パイパイなど、パ行変格活用ともいうべく、
   パの付く単語連発
 ・ パパ、パイパイなどと呼んでいたワタシのこと、マンマというように!うれしいものです
 ・ ワタシにつかまった状態から手を離して何秒間か一人で立つ
   歩き出すまでもう少し
 ・ パン先輩だった、パンに対する情熱下降気味
 ・ コップを一人で持ってお水を飲みたがる、こぼすのも多いけれどかなり上達

・・・考えているときりがないくらい。
1日1日の変化がおもしろくなってきました。
なんとなくお互いの言ってること理解しあっているんだなあ、
というふうになってきて楽しいです。

我愛手間。
まだまだ手間のかかるキャラメルくんでいいのだよ。
 
[PR]

by reremimi2 | 2010-02-20 07:01 | mon chouchou


<< ひとめぼれファイル #499 ...      ひとめぼれファイル #497 ... >>