あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 03日

ひとめぼれファイル #586 スタート!!

先日、お友達と、"9月だね、いい区切りで、再スタート!!”
なんていうお話をしていたのですが。

実は、我が家では、2週間前が、本当に、新鮮、キラキラ、ドキドキのスタート!!
なんのスタートか???というと・・・

f0108000_5474179.jpg


f0108000_5494899.jpg


ダヴィの学校(幼稚園)がスタートしました!!

わからないことだらけの、新しい環境で、とまどったり・・・
f0108000_551312.jpg

意思疎通がうまくできずにいらだったり・・・
f0108000_5524226.jpg

でも、楽しかったり。

想像するだけで、またワタシがドキドキしてきます。

何事にも慣れるまで、ものすごく時間のかかるダヴィくん。

f0108000_5545259.jpg


こんな感じでの、おうちでのハイテンションぶりを、学校でも発揮できるのは、
まだまだなんだろうけれど・・・
ゆっくりでいいから、少しずつでいいから、
楽しく学校に通えますように。

2週間の慣らし保育期間が終了。
今日から、お弁当とおやつを持って、午後まで。

いってらっしゃ~い♪
[PR]

# by reremimi2 | 2012-09-03 05:58 | bébé
2012年 08月 09日

ひとめぼれファイル #585 虎にかまれる

八戸三社大祭の続きです。

豪華絢爛な山車がお祭りの一番の見所なんですが、
うちの息子が一番楽しみにしていたのが、虎舞。

息子の興奮具合が伝わると思います。

”まだかな?”
f0108000_5575581.jpg

”来た~~~!!!”
f0108000_558377.jpg

”虎さ~ん、おねがいしま~す!”
f0108000_5593767.jpg

”お神楽さんも、おねがいしま~す!”
f0108000_602795.jpg

"また来るかなあ?”
f0108000_611980.jpg

”おねがいしま~す!”
f0108000_62526.jpg

”来ないなあ・・・”
f0108000_62333.jpg

”馬がうんちした~!”
f0108000_63875.jpg

・・・ウンチネタ、まだまだ大好き。

”来たよ~!”
f0108000_64151.jpg

”こっちで~す!おねがいしま~す!”
f0108000_645346.jpg

”食べられる~!”
f0108000_652665.jpg

がぶっ。
f0108000_655277.jpg


虎さんにかじられまくって、大興奮、そして大満足な息子でした。

f0108000_664642.jpg

この虎さんに頭をかじられると、
”1年間病気をしない”だとか、”いい子になる”だとか、”頭がよくなる”などと言われています。
そのうちの一つでも、いえ、一部でもいいですから、
ご利益があるといいなあ。
こんなにかまれたんですから。

f0108000_682439.jpg

まあ、ダヴィくんがこれだけ喜んだんだから、それで十分ありがたいことです。

ちなみに、84歳のうちの祖母も頭をがぶっとしてもらいました。
”ばあちゃん、なんだが生まれ変わったような気する”
と言っておりました。
よかったよかった。
[PR]

# by reremimi2 | 2012-08-09 06:10 | Japon
2012年 08月 07日

ひとめぼれファイル #584 八戸三社大祭 前夜祭

お祭り大好きなダヴィくんが待ちに待ったお祭り。
ワタシの地元・八戸の三社大祭に行ってまいりました。
しかも、母子2人!!いやっほ~~~う!!!!

八戸三社大祭、詳しくはこちらを

青森のお祭り、というと全国的に知られているのは、ねぶたの方かもしれません。
どう違うの?と聞かれると・・・
”う~ん、ねぶたは男性っぽいかな。
三社大祭はねえ~、イメージとして紅白の小林幸子かな?”
・・・こんな答えですみません。
勉強します。
でも、イメージとしては、これで間違いないと思います。

まずは、、前夜祭。
f0108000_695944.jpg


こういう迫力満点の山車を間近で見られるので、
ダヴィくんも最初は・・・


す、すごい・・・
f0108000_611820.jpg

あんぐりした口に、げんこつでも入れたくなるわけです。
f0108000_612730.jpg

でも、徐々に調子にのってきて・・・
ポーズ。
f0108000_6125461.jpg

これ、男子の定番:戦いのポーズ、と思われます。
さらに調子にのったダヴィくん、山車の上にも乗せてもらいました。
f0108000_6142860.jpg

やったぜ!!
f0108000_6145888.jpg


今年はさらに、豪華絢爛な山車が揃っていたような気がします。
f0108000_6162968.jpg


お祭りネタ、まだまだ続きますよ~。
[PR]

# by reremimi2 | 2012-08-07 06:16 | Japon
2012年 07月 19日

ひとめぼれファイル #583 イスラエルのお楽しみ~ダヴィくん編~

イスラエルに行く前から、"イスラエルに行ったらね~・・・”と、
ダヴィが楽しみにしていたのは、こちら。

f0108000_585387.jpg


”イスラエルに行ったら、お花の形のシリアル食べるんだ~”
前回、ホテルの朝食で食べたお花の形のシリアル、これが楽しみだったようです。

・・・・ものすごい色・・・・
普段なら絶対買わないけれど、ヴァカンス中だからいっか、と思ってしまい、
つい買ってしまいました。

f0108000_511983.jpg


”ママ~、写真撮って~”と言うほど。
そうか、そんなにうれしかったのか。
こんなに喜ぶのなら、まあいいか。
と思い始めたのも束の間。
ダヴィくんのウンチを見て、びっくり。
ミドリだ・・・
そして3歳児、このミドリがさらにおもしろく、うれしいらしい。
も~う、ヴァカンスだから、見逃しちゃうぜい。

そして、もう一つ楽しみにしていたのが・・・
アイスクリーム。
というか、アイスキャンディー。

”ママ~、日本にも、イスラエルみたいなアイスがあった~!!”
と、真冬に興奮していたダヴィくん。
”暖かくなったらね”と言いながら、
春になってもしら~んぷりしていたワタシ。
だって、べたべたどろどろ、洋服にアイスのシミ、なんてめんどくさいんですもの。

でもさすがに、42℃の暑さだと、水分補給も兼ねて、
”食べよっか♪”となります。
f0108000_520899.jpg

海で遊んだ後、ブランコに乗って、アイスタイム。
これ、至福の時でしょう!!
f0108000_5205450.jpg

お星さまの形。
これまた至福の時でしょう!!

こんな感じで、ダヴィくんのイスラエルでのお楽しみ、
食べ物関連が上位のようです。
[PR]

# by reremimi2 | 2012-07-19 05:22 | Israel
2012年 07月 15日

ひとめぼれファイル #582 夏の夜は踊らにゃそんそん♪

イスラエルから帰って来てすでに1週間が過ぎました。
ただいまうす~。

イスラエルでは、テルアビブで36℃前後、日本に負けないほどの湿度の高さ。
南端のエイラットでは、からっとしているものの、最高気温42℃、最低気温28℃。
というかなりの暑さを体験してきたためか、東京の夏もいつもよりも過ごしやすく感じます。

ダヴィもワタシも、ひたすら海で遊び、夏休みの小学生くらいに日焼けして帰ってきました。

ちょこちょこイスラエルネタ、日本でのこともまぜまぜでまたアップしていきたいと思います。

イスラエルでは、テルアビブの隣の市、ヘルツェリアに家族が住んでいるので、
そこに滞在。
ビーチにもすぐで、これがワタシの一番の楽しみ。
夕陽を眺めながら、乾杯してごはん。これが最高です。

そんなビーチでのお食事のとき、お肉大好きなダヴィくんがお肉そっちのけで気になっているのはなんでしょう。
f0108000_694494.jpg


答えは・・・
f0108000_6103449.jpg

これではわかりにくいですけれど・・・
フォークダンス!!

そう、あの、♪マイム、マイム♪の、フォークダンスなんです。
ちなみに、夫さまと結婚して、初めてイスラエルに行った時、
マイムマイムがユダヤのフォークダンスだと知りました。

フォークダンス、イスラエルでは老若男女に人気です。
といってもやはり、60代以降の方が多いのだけれど、20代の子も参加していたりします。

夏は、各地の広場で毎週行われているようです。

ヘルツェリアのビーチでは、毎週日曜日。
夕陽が沈みかける頃、7時半くらいからでしょうか。
スピーカーなどの準備も整い、最初は、4~5人なのですが、
1曲が終わる頃には、20~30人あっという間に集まります。
みなさん、フォークダンス愛好者ぞろい。
ステップもきっちり覚えてます。すごい!
次から次へと、ノンストップ。
みんなで輪になってのダンスのあとは、ペアになってのダンス、そしてまた輪になって。
本当に次から次へと、皆さんよく知ってるなあ、と感心します。

”ダヴィもダンスしたい!”


f0108000_6195692.jpg


遠くから見てるだけではなく、やはり踊らないとね。

といっても、ワタシタチにステップが覚えられるわけもなく、覚える気もなく・・・
輪の周りで、ぐるぐる回ったり、ピョンピョンはねたり、しまいには走り回ったり。
それでも楽しかった~。

”ダヴィ、ママとダンスするのだ~いすき!”と、喜んでくれれば、
もうそれでママも大満足であります。

踊りつかれて、テーブルに戻ると、デザート。

f0108000_6292633.jpg


イスラエルで夏のデザートといえばこれ。
プールサイドのキオスクから、カフェ、レストランまで。
どこに行ってもあります。
日本では、スイカっておうちで食べるもの、なので、最初は驚きました。
そうそう、黒い種がないのにも驚きました。
食べやすいけれど、これじゃあ、ドリフのコントが・・・と毎回考えます。

f0108000_642335.jpg

一緒に出てくるのは、ブルガリアチーズと呼ばれる、塩気のあるフレッシュチーズ。
日本で食塩をふって食べるっていうのとおんなじですね。
ワタシはスイカだけ!が好きです。

デザートが終わって、帰ろうとすると、すでに10時近く。
(イスラエルの生活って、本当に夜型で困ります・・・)
それでも、フォークダンスは続いていました。
みなさんすごい!

本気で踊られる方、足元はスニーカーでした。

う~ん、イスラエルの夜、体力気力ともに充実していないと、
ついていけません。

日本では、盆踊り。
今日の夜は、町内の盆踊りに行ってきま~す。
[PR]

# by reremimi2 | 2012-07-15 06:20 | Israel
2012年 06月 27日

ひとめぼれファイル #581 旅支度

何日かの旅行、1か月くらいの旅行。
旅支度が苦手なワタシには、どちらも同じくらい難しい。
基本的に必要なのは、何日だろうと変わらないので、
2~3日の旅行でも荷物の多いワタシ。
小学校の時、学校へ行くのにも、携帯型ではなく卓上型の大きな鉛筆削りを持っていきたいくらい、
どうにも必要なものを絞りきれないのです。
風邪をひいているときは、箱入りのティッシュペーパーを持っていきたいし。

苦手なことは後回し、明日でもいいことは明日やればいいじゃん、
なワタシですから、旅支度も出発前日&当日。

そんなワタシが、出発数日前から、真剣に頭を悩ませるのが、
自分の趣味の持ち物。
まあ、言ってしまえば、本と手仕事もの。
何を持っていこうかなあ。
本当はもっと真剣に支度しなければいけないことがあるかもしれないけれど、
ワタシにとって重要なのはこの2つ。

今回は、本は2冊。

f0108000_2213991.jpg

ちくま文学の文学集から、谷崎潤一郎と中島敦。

たま~に読み返したくなるのです。
旅先は、ちょうどいいチャンス。

そして、悩んで悩んで、今回持ち込んだ手仕事は、
f0108000_2234182.jpg


ちまちまちくちく刺繍しようと思います。
これだけ糸があったら、足りなくなることもないだろうし。
刺繍自体、終わらないだろうし。

旅先では旅先の楽しみ、というのもあるのだけれど、
でも自分の気持ちをしーんとさせるため、ワタシには、これが大切な旅支度。

しっかり旅支度を整えたら出発。
無事イスラエルに着いております。

イスラエルに着いたら、青い空の下、しっかり冷えたイスラエルのワインを♪

f0108000_2281880.jpg


みなさんの、旅の必需品はなんですか?
[PR]

# by reremimi2 | 2012-06-27 22:09 | Israel
2012年 06月 02日

ひとめぼれファイル #580 特別な味

ちょっと前のことになりますが・・・・

近所の公園に遊びに行くと、
桜の季節には満開のきれいな桜を見せてくれた木に、
なんと・・・さくらんぼが!!

f0108000_5451756.jpg

うわ~!
すごい!
でも、食べられるのかなあ?
なんて考えていたら、公園で遊んでいた、
小学生も集まってきて・・・

”届かないなあ”
”こっちの枝ならいけるんじゃない?”
”おじさん、ちょっと、僕のこと持ち上げてくれる?”

などなど。
木に登っても、届きそうで届かない枝先のさくらんぼ目指して、がんばるお兄ちゃんたち。

f0108000_5485558.jpg


見上げるダヴィ。

”とれた~!!”
うれしそうなお兄ちゃんたちの声。
落ちそうでドキドキしながら見ていたワタシタチも、ほっ。

そうしたら、このお兄ちゃんたち。
自分たちが食べる前に、
下で見ていたちびっ子に、
”お~い、さくらんぼ食べたい人~!”
みんな喜んで、
”はい!” ”は~い!”
みんなに順番にくれました。
”おまえは、さっき1回もらったから、そっちの子に先にあげて!”
なんて、きちんと見てるんです。

すごい!すごいぞ、小学生。
ああ、ダヴィくんもこんなお兄ちゃんになってほしい!
なんて、感動してみている母の横で、
ダヴィくんは、水道でさっさとさくらんぼを洗ってもぐもぐ。
今まで、うまく出せなかった種も、四苦八苦しながらも自分で出していました。
さらに、感動しっぱなしの母を横目に、もう1度さくらんぼをお願いしに行き、
”おまえさっきもらったから、これ最後だよ”
なんて言われてました。

f0108000_557164.jpg


お兄ちゃんたちが、がんばって採ってくれたさくらんぼは、特別な味だったんでしょうね。

後日、スーパーで買ったさくらんぼには、イマイチの反応でしたから・・・・

ステキなお兄ちゃんたち、ありがとう!!

こうして、たくさんの特別な味がダヴィくんに伝わりますように♪

 

5月10日 うち夜ごはん

       焼きそうめん
       おぼろ豆腐
       ブロッコリーおかか和え


f0108000_665954.jpg


前日のあさりにゅうめんで悔いが残ったので、
翌日は、きちんとパクチーを買いに行き、わさっと乗せました。

そうそう、これくらい、わさっと乗せたいのです。
飾りじゃないのです。

小さい頃から、しょうがや青じそ、みょうがなど、香りの強いものが好きでした。
うなぎが嫌いで食べれなかった頃も、ごはんにたれと山椒があれば、それが最高でした。

大きくなって、香菜と出合った時。
これがまさに、ひとめぼれ。
しかも、本当に雷が落ちたかのようなひとめぼれでした。

パリに住んでいたころ、はまったベトナム料理のお店は、
いつだって、もやしとミント、そして香菜をどさっと出してくれました。
ワタシは、わさっと乗せて食べました。
どさっ、わさっ、は~、幸せ。

なので、日本のタイ料理やベトナム料理にちんまりとした飾りの香菜には、
”おいおい、ケチケチすんなよ~!”
と、いちゃもんをつけたくなります。
もちろん心の中だけに留めていますが。

ある時、知人が、
”香菜って、せっけんみたいな味がする”と、表現していて、
なるほど~苦手な人にはそうなのか、と思いましたが、
みなさんは、いかがですか?
[PR]

# by reremimi2 | 2012-06-02 05:58 | bébé
2012年 05月 24日

ひとめぼれファイル #579 おめでとう!!

f0108000_6405379.jpg


サスペンダーズ、
改め
フォーマルズ

f0108000_6421847.jpg


先週末、八戸に遠征してまいりました。

f0108000_6542167.jpg


わが弟の結婚式参加のためです。

実は、ワタシ、弟もいるのです。

長女、ワタシ、ベルギー人と結婚しました。
次女、妹、ウガンダ人と結婚しました。
長男、弟、どう来る???と期待してましたら、
なんと高校の同級生。
しかも隣の席なのに、高校時代は1度も口をきいた事がなかった、
という彼女と結婚しました。
縁ってすごい!不思議!どこでどうなるかわからない。
ありがたいことです。

f0108000_655816.jpg

フォーマルズリーダーはお手紙を読み、
サブ2人は、花束を渡しました。
立派にできました。

みんなの思い出に残る、温かい披露宴を準備してくれてありがとう。

そして、本当におめでとう!!

フォーマルズ、ちょっとこれ、
ゴッドファーザー風で、ワタシ、気に入ってます。
俺たち、悪いぜい。
f0108000_656728.jpg

[PR]

# by reremimi2 | 2012-05-24 06:49 | Japon
2012年 05月 15日

ひとめぼれファイル #578 見つけた~!!

f0108000_645293.jpg

”ダヴィ~、こっち~!”
f0108000_6455626.jpg

”イルちゃんは、そっち!”
f0108000_6465647.jpg

”ミミ~、ちょっと来て~!”
f0108000_6473337.jpg

”見て!見つけた~!!”
f0108000_6482915.jpg

”うわっ、すごいきれい~”

f0108000_6491998.jpg

”う~ん、これはニジイロゾウムシかな~?”


・・・な~んて・・・

先日出かけた上野で、骨董市をやっていて、
そこで偶然見つけました。

f0108000_651255.jpg

昆虫標本のキーホルダーです。

見つけた瞬間、絶叫!
”このかごの中、全部ください!”
・・・そう言えたらいいのに・・・
無理なので、ミミハーレムのメンバー全員分(ワタシ、レレ、ダヴィ、イル)を購入。

本当にきれい。
f0108000_65441.jpg

レレもとっても喜んで、さっそく自分のバッグにつけていました。
f0108000_654563.jpg

ビバ!男子!
この良さをわかってくれてありがとう。

昆虫や魚、自然の生き物の美しさって、本当に不思議。

ああ、ステキなものみ~つけた。
大満足。

5月9日 うち夜ごはん
      
      あさりにゅうめん
      焼き鳥(気分だけ)

f0108000_6585636.jpg

f0108000_6591828.jpg


自称肉食恐竜のこども、ダヴィくん。
最近は、焼き鳥に目覚めたようで、食べたいものは?と聞くと、
焼き鳥!
なので、まあ気分だけでも、ということで、
フライパンで普通に焼いたささみに小さなあんぱんまんピックを。
これだけで、気分は大盛り上がり。
ありがとう、肉食恐竜。

あさりのにゅうめん、作っている途中から、
なぜかタイ気分が盛り上がり、それっぽい味付けにしたのだけれど、
突然の方向転換なので、決め手となるパクチーがない。
一番近そうなもの・・・近そうなもの・・・
糠漬けにしたセロリの葉っぱを投入。
おいしいけれど、やっぱり、もちろん、何か違う。
ああ、悔いが残ります・・・
[PR]

# by reremimi2 | 2012-05-15 07:04 | Japon
2012年 05月 10日

ひとめぼれファイル #577 まぜまぜの喜び

うふふ、とうとう知ってしまいました。
まぜまぜの喜び。

長い間、憧れていたぬか漬けデビュー、やっと果たしました~!!

きっかけは、筍。
茹でる時の糠、糠・・・と思うと、その日にかぎって、
筍の横に置いてあるおまけの糠がないのでした。 
わざわざ糠を買うのもしゃくだなあと思ったのですが、
でも筍は買ってしまったし・・・
ぬか漬けように売られている糠を購入。
これは・・・・これは!
神様からの”ぬか漬けを始めるのじゃ”という合図だわ♪と思い、
さっそく、憧れだったこちらを購入。  

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

野田琺瑯



妹には、なぜに100円のタッパーではいけないのか???
と呆れられましたが、形から入りたいワタシ。
この、野田琺瑯の潔さの力を借りたいのです。
なんたって、ぬか漬けデビューなのですから。

でも、へなちょこのワタシ。
借りられる他人の力はいくらでも借りますので、
すでにいろいろブレンドされているぬか床も合わせて購入しました。

毎日、まぜまぜ。
おいしく漬かりました。
f0108000_6324077.jpg

は~、幸せ。
ワタシ一人のご飯なら、これとご飯だけでもいいくらい。

ダヴィくんは、まだこのおいしさには、目覚めてくれませんが、
まぜまぜする喜びにはしっかり目覚めて、
よくお手伝いしてくれます。
彼にとっては、大好きなお砂場の延長なのでしょう。

f0108000_6345339.jpg


そして、意外なことに夫さまにも大好評。

ああ、ワタシのかわいいぬか床ちゃん。
きっちりお世話しますからね~。

これ漬けたらおいしいよ~、ですとか、
ぬか床にはこれ入れたらいいよ~というアドバイス、
どうぞよろしくお願いします。

4月9日 うち夜ごはん

      V7カレー
      キャベツサラダ

f0108000_639074.jpg

f0108000_6392285.jpg


V7カレーとはなんぞや???
これまた、こちらからのレシピです。

加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず

加藤 美由紀 / 文化出版局



VEGETABLE !!
そう、野菜を7種類入れてしまいましょう、というカレーです。
この日は、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、ズッキーニ、かぼちゃ、パプリカ、エリンギ。
よし、7種類!
これを、全て2cm角に切って入れるのです。

これまでのワタシのカレーは、ワタシの好みで、お野菜はごろごろ大きめ。
だったのですが、2cm角にすると・・・
調理時間短縮、こどもが食べやすい、色々な野菜を気づかずに食べてくれる!
いいことだらけ。
お肉は、ひき肉。
自称、肉食恐竜のダヴィくんには、ちょっと物足りなかったようですが。

カレー大好きのこどもも満足、
お野菜色々食べてほしいママも満足のV7カレーでした。
[PR]

# by reremimi2 | 2012-05-10 06:48 | repas