あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

ひとめぼれファイル #581 旅支度

何日かの旅行、1か月くらいの旅行。
旅支度が苦手なワタシには、どちらも同じくらい難しい。
基本的に必要なのは、何日だろうと変わらないので、
2~3日の旅行でも荷物の多いワタシ。
小学校の時、学校へ行くのにも、携帯型ではなく卓上型の大きな鉛筆削りを持っていきたいくらい、
どうにも必要なものを絞りきれないのです。
風邪をひいているときは、箱入りのティッシュペーパーを持っていきたいし。

苦手なことは後回し、明日でもいいことは明日やればいいじゃん、
なワタシですから、旅支度も出発前日&当日。

そんなワタシが、出発数日前から、真剣に頭を悩ませるのが、
自分の趣味の持ち物。
まあ、言ってしまえば、本と手仕事もの。
何を持っていこうかなあ。
本当はもっと真剣に支度しなければいけないことがあるかもしれないけれど、
ワタシにとって重要なのはこの2つ。

今回は、本は2冊。

f0108000_2213991.jpg

ちくま文学の文学集から、谷崎潤一郎と中島敦。

たま~に読み返したくなるのです。
旅先は、ちょうどいいチャンス。

そして、悩んで悩んで、今回持ち込んだ手仕事は、
f0108000_2234182.jpg


ちまちまちくちく刺繍しようと思います。
これだけ糸があったら、足りなくなることもないだろうし。
刺繍自体、終わらないだろうし。

旅先では旅先の楽しみ、というのもあるのだけれど、
でも自分の気持ちをしーんとさせるため、ワタシには、これが大切な旅支度。

しっかり旅支度を整えたら出発。
無事イスラエルに着いております。

イスラエルに着いたら、青い空の下、しっかり冷えたイスラエルのワインを♪

f0108000_2281880.jpg


みなさんの、旅の必需品はなんですか?
[PR]

by reremimi2 | 2012-06-27 22:09 | Israel
2012年 06月 02日

ひとめぼれファイル #580 特別な味

ちょっと前のことになりますが・・・・

近所の公園に遊びに行くと、
桜の季節には満開のきれいな桜を見せてくれた木に、
なんと・・・さくらんぼが!!

f0108000_5451756.jpg

うわ~!
すごい!
でも、食べられるのかなあ?
なんて考えていたら、公園で遊んでいた、
小学生も集まってきて・・・

”届かないなあ”
”こっちの枝ならいけるんじゃない?”
”おじさん、ちょっと、僕のこと持ち上げてくれる?”

などなど。
木に登っても、届きそうで届かない枝先のさくらんぼ目指して、がんばるお兄ちゃんたち。

f0108000_5485558.jpg


見上げるダヴィ。

”とれた~!!”
うれしそうなお兄ちゃんたちの声。
落ちそうでドキドキしながら見ていたワタシタチも、ほっ。

そうしたら、このお兄ちゃんたち。
自分たちが食べる前に、
下で見ていたちびっ子に、
”お~い、さくらんぼ食べたい人~!”
みんな喜んで、
”はい!” ”は~い!”
みんなに順番にくれました。
”おまえは、さっき1回もらったから、そっちの子に先にあげて!”
なんて、きちんと見てるんです。

すごい!すごいぞ、小学生。
ああ、ダヴィくんもこんなお兄ちゃんになってほしい!
なんて、感動してみている母の横で、
ダヴィくんは、水道でさっさとさくらんぼを洗ってもぐもぐ。
今まで、うまく出せなかった種も、四苦八苦しながらも自分で出していました。
さらに、感動しっぱなしの母を横目に、もう1度さくらんぼをお願いしに行き、
”おまえさっきもらったから、これ最後だよ”
なんて言われてました。

f0108000_557164.jpg


お兄ちゃんたちが、がんばって採ってくれたさくらんぼは、特別な味だったんでしょうね。

後日、スーパーで買ったさくらんぼには、イマイチの反応でしたから・・・・

ステキなお兄ちゃんたち、ありがとう!!

こうして、たくさんの特別な味がダヴィくんに伝わりますように♪

 

5月10日 うち夜ごはん

       焼きそうめん
       おぼろ豆腐
       ブロッコリーおかか和え


f0108000_665954.jpg


前日のあさりにゅうめんで悔いが残ったので、
翌日は、きちんとパクチーを買いに行き、わさっと乗せました。

そうそう、これくらい、わさっと乗せたいのです。
飾りじゃないのです。

小さい頃から、しょうがや青じそ、みょうがなど、香りの強いものが好きでした。
うなぎが嫌いで食べれなかった頃も、ごはんにたれと山椒があれば、それが最高でした。

大きくなって、香菜と出合った時。
これがまさに、ひとめぼれ。
しかも、本当に雷が落ちたかのようなひとめぼれでした。

パリに住んでいたころ、はまったベトナム料理のお店は、
いつだって、もやしとミント、そして香菜をどさっと出してくれました。
ワタシは、わさっと乗せて食べました。
どさっ、わさっ、は~、幸せ。

なので、日本のタイ料理やベトナム料理にちんまりとした飾りの香菜には、
”おいおい、ケチケチすんなよ~!”
と、いちゃもんをつけたくなります。
もちろん心の中だけに留めていますが。

ある時、知人が、
”香菜って、せっけんみたいな味がする”と、表現していて、
なるほど~苦手な人にはそうなのか、と思いましたが、
みなさんは、いかがですか?
[PR]

by reremimi2 | 2012-06-02 05:58 | bébé