あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 18日

ひとめぼれファイル #575 海賊の夢、その後・・・

さて、以前お話した、ダヴィくんの海賊の夢ですが、
未だ続いております。

毎日、毎日、海賊ごっこ。

そんな彼が、海賊的いたずら、してくれました。

静かだなあと思って覗いてみると・・・
にや~りと出迎えてくれました。
f0108000_5524921.jpg

ひげ面、タトゥーのダヴィくん改めジャック・スパロウが!

うわ~!やっちゃったのね。

いたずらを見つかると、にや~りというのは、
この頃から変わらないのね。

こんなかわいくて、おもしろいいたずら、怒れません。

”ねえねえ、ママ、ジャック・スパロウの手とか腕についてるのはなあに?”
と、タトゥーに興味津々だったダヴィくん。
自分で入れてみたのね。
f0108000_5574158.jpg


”鏡見に行っておいで”と言うと、
見に行ってきて満足そうなダヴィくん。
f0108000_559789.jpg


その間に、なんと試し書きをしたのか、ベッドにもペンの跡を発見!
んも~う、と言いながら、掃除するしかありません。

この日、自分で施したひげとタトゥーに満足したのか、
海賊ごっこ、いつもより熱が入ったのは言うまでもありません。

本当に、こどもって・・・
おもしろいです。

こんなだから、おかんもますます海賊グッズ作りに熱が入るわけで・・・
f0108000_641129.jpg

満開の桜の下、眠りに落ちたダヴィ君を抱えながら、チマチマチクチク。
f0108000_654794.jpg

f0108000_662133.jpg


マックス母子の海賊ブームはまだ続きそうです。

4月1日 うちよるごはん

      しゅうまい
      ごはん
      キュウリ・人参中華風サラダ
      紫キャベツコールスロー

f0108000_69796.jpg

f0108000_6102689.jpg


実は、しゅうまい、生まれて初めて作りました!!
レシピはまたこちらの本から。

加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず

加藤 美由紀 / 文化出版局



いや~ん、おいしい~。
なんで、今まで作らなかったんだろう???と思うくらい。
しかも、ぎょうざよりも、う~んとらくちん。

付け合せの、紫キャベツについては、言いたいことがあるのですが、
また次回。
[PR]

by reremimi2 | 2012-04-18 06:13 | bébé
2012年 04月 10日

ひとめぼれファイル #574 お散歩はかめの背にゆられ♪

急に暖かく春らしくなってきた東京。
真冬の寒空の下も、毎日お散歩に行っていたわけですが、
満開のサクラの下、ぽかぽか陽気のお散歩。しあわせすぎる~。

と、いつにも増して、ハイテンションの我々母子の興奮度、
針が振り切れるようなうれしい出来事がありました。

先日のお散歩中、偶然出会えたのは、
ぼんちゃん!!
f0108000_6395126.jpg

なんという種類なのでしょうか?とにかく大きいです。
どれくらいかって?
f0108000_6412429.jpg

これくらい?

”ほら、乗ってみな!”って乗せてもらったダヴィくんの感想は・・・
”おちんちんとおしりがいたかった・・・”
リアルです。そうよね、ゴツゴツしたかめさんの甲羅。確かに痛そうです。

ぼんちゃん、レレが小さい時にも会ったのだけれど、
久しぶりに会えました。

”まだ、16歳だよ”と、おじさんが教えてくれました。

おじさんもぼんちゃんもお元気で~。
f0108000_6445050.jpg


3月27日 うちよるごはん

       マカロニグラタン
       キャベツと豆のサラダ
       にんじんサラダ
       ゆで卵
       ブロッコリー

f0108000_64636100.jpg

f0108000_6465510.jpg


今回のレシピは、こちらの本から。

加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず

加藤 美由紀 / 文化出版局



あまのじゃくなワタシですから、子ども向けメニューというのに、
どうも抵抗があるのです。
もちろん、唐辛子どっさりの料理を子供も食べなさい、とは言いませんが、
3歳である程度食べられるので、大人がおいしく食べられる料理を、こどもも普通に食べればいいじゃん、思うのです。
まあ、あまのじゃくというか、めんどくさがり、なんですかね。

でもこの本、ほんっとにいい!
なるべくぱぱっと作れて、でもこどもも大人もおいしく食べられて、
そして栄養もきちんと摂ってほしい、そんなお母さんの気持ちにぴったりのレシピばかり。
すばらしいのは、どう使いまわすか、冷凍した後、どうおいしく展開させるか、
そうそう、そこなのよ!!という感じなのです。

そう、こどもがおいしい料理は大人もおいしい、のですよね。

しばらくこの本から、いただきます~。
[PR]

by reremimi2 | 2012-04-10 06:55 | bébé