あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 23日

ひとめぼれファイル #570 なるほどねえ・・・

節分はとっくに終わりましたが、鬼のお面、
まだまだ大活躍の我が家です。
壊れたところを、テープで貼りながら使うくらい愛用しているのは、
もちろんこの方。

f0108000_6233551.jpg

”ぐわ~おう~! 鬼だぞう~! ママを食べるぜい!”
・・・ぜい!ってどこかで聞いて覚えたのでしょうが、なんだか似合ってなくって、
いつも笑っちゃいます。

ごっこ遊びが大好きなので、海賊になったり、鬼になったり、おばけになったり・・・・
うふふ、妄想特急の母に近づいているようで、うれしい限り。

f0108000_6274195.jpg

”ちょっと待ってて”

”ダダ~ン!”
f0108000_6281953.jpg

”ダヴィでした~!”

”ママ恐かった?びっくりした?”
得意満面のダヴィくん。

さらに得意そうに教えてくれたのは、
”おにわ(お庭)はねえ~、鬼がいるからおにわって言うんだよ~!”
”えっ?そうなの?ママ知らなかった・・・じゃあ、お庭で遊ぶのは危ないじゃん”
と言うと、さらに得意そうに、
”パンダはねえ、お尻にパンが付いてるからパンダって言うんだよ~”
・・・なるほどねえ・・・
そうだったのか、お尻にパンの付いているパンダ。
確かにかわいいかも。
サンリオさん、こんなキャラクターいかがでしょう?
もしくは、やなせたかしさん、お願いします!

子供の頭の中は、本当にワンダーランドだなあ。
そういえば、今はすっかりかっこいいお兄さんになったレレも、
3歳の頃、こんなこと言ってました。

”たこあげ(凧揚げ)の後は、イルカ揚げする”

こんなかわいいおもしろ発言のちびっこもあっという間にお兄さん!
見逃さないようにがんばりま~す。

2月3日 うち夜ごはん

      ロールキャベツ
      フライドポテト
      キャロットラペ
      ブロッコリー

f0108000_654137.jpg

f0108000_6394985.jpg


ロールキャベツと言えば、
たしか”図書館の神様”で、
主人公の彼が、ロールキャベツをスパゲッティで結ぶ主人公のそういうところが好きだ、
という場面があったように思います。
なるほどねえ、と思ったのでした。
爪楊枝で止めるのは、繊細じゃない、
食べられるスパゲッティで結ぶその心遣いがいい、と。
う~ん、すごい手間だなあ・・・
ワタシなんかは、お鍋にギュウギュウにロールキャベツ詰め込みますから。
それで、ロールほどけませんよ~。
ってこういうおおざっぱなところがいい!という人もいるはず。

なるほどね、とは思ったものの、
ロールキャベツをスパゲッティで結ぶことは、
おそらく一生ないと思います。

おいしければいいのだ!
[PR]

by reremimi2 | 2012-02-23 06:46 | bébé
2012年 02月 17日

ひとめぼれファイル #569 間に合っちゃいました!!

ダヴィくん用の、フード付きマフラー、目標バレンタイン!
なんて言ってましたが、まあ、間に合わないだろうなあ・・・
と思っていました。
・・・ら・・・間に合っちゃいました!!

f0108000_692625.jpg


バレンタインデー前の週末、ワタシ、人生初のインフルエンザ!!
やっちゃいました~。
ダヴィくんは、夫さまにお願いして、3日間、ビシッと寝込みました。
考えてみたら、ダヴィくんが生まれてから、こんなに調子が悪くなったのは初めて。
以前は、ちょっと具合が悪いと、
”ごめん、ちょっと具合悪い”と言って、ベッドにもぐりこんでは読書三昧。
なんてお気楽な生活だったのに・・・

今回は、本気で、ビシッと3日間。
いえ、実は・・・
そのうちの1日は、やっぱり、もぞもぞ動き出したくなって・・・
布団の中で、チクチク編み物。
そしたら、間に合っちゃいました♪

最近、カメラを向けると、変な顔、もしくは、逃げ出すダヴィくん。
f0108000_6154064.jpg

お得意のこの変顔に加えて、最近、気に入っているポーズは、
f0108000_616277.jpg

”ママ、見て!ちゃんと、ダヴィのこと見て!ダヴィ怒ってるよ!”

・・・明らかにこれ、怒ってるワタシのマネだ・・・

ママとしては、こういう写真がうれしいんですけどねえ。
f0108000_618449.jpg


まあ、完成したし、東京もまだ寒くて使えそうだし、
よかったよかった♪

2月6日 うち夜ごはん

      鯖みそ煮
      かぼちゃそぼろ煮
      ほうれん草ナムル
      ごはん
      みそ汁(とうふ、わかめ、油揚げ)

f0108000_6213618.jpg

f0108000_6215840.jpg


今年の目標の、煮魚。
王道の甘辛味ではなく、みそ煮。
しかも、ウー・ウェンさんレシピの、中華風。
今度こそ、王道!煮魚!

でも、おいしかった。ごちそうさまでした。
[PR]

by reremimi2 | 2012-02-17 06:23 | ouvrage
2012年 02月 02日

ひとめぼれファイル #568 惜しいんだよねえ

うちの夫さま、まったくもって現実的なワタシの対応にもめげず、
ロマンティックな人です。

なので、しばしば花を買ってきてくれます。
たいていの場合、お花屋さんで、花束を頼むので、間違いないのですが・・・
急に思い立った時、お花屋さんが閉まっていたときなど、
スーパーの花売り場などで買うようなのですが、
そうすると、やっちゃいます。

f0108000_5302562.jpg


ざざーん。お供え用の花。
外国人のだんなさまもしくは彼がいる方、
うちも~!!って、みなさん言います。
彼らにとっては、色とりどりの花束。ブーケ。
プレゼントして、何が悪いの?と思っているはず。


ありがとう!
お花を買ってきてくれる気持ちがうれしいの♪
お供え用って、偏見を持っちゃいけないわ。
だって、お花はひとつひとつ、それぞれの美しさがあるんだもの♪

とモナリザスマイルを浮かべながら言いたいところですが、
やっぱりこれって、仏壇に供えたくなるんですけれど・・・

以前にも、これを買ってきた夫さまに、
”ありがとう~。でもこれね、お供え用の花だよ♪”
と、彼のガラスのハートを傷つけないように、言ったはずなんですが・・・
また、やっちゃいました。
日本人の男性は、間違えて買うことないんでしょうか?


でもよく見ると、夫さまなりに、気を遣った形跡が・・・

f0108000_5372293.jpg

中途半端ですが、値札をはがした形跡。

惜しい・・・もうちょっとです。

花束、早速ばらばらにして飾りました。
ワタシ、菊って、好き。
あの独特の香りも好き。
だから、よし。
夫さま、ありがとう。


1月22日 うち夜ごはん

      鶏胸肉の軽いクリーム煮
      ほうれん草ソテー
      とうもろこしご飯
      にんじんサラダ

f0108000_5435423.jpg

f0108000_5441727.jpg


鶏肉のレシピはこちらから

ビストロ仕立てのスープと煮込み―Joie de la cuisine m〓nag〓re

谷 昇 / 世界文化社



ごちそうさまでした~。
[PR]

by reremimi2 | 2012-02-02 05:46 | Japon