あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

ひとめぼれファイル #542 ♪ママは走るよ~、ど~こま~でも~♪

しばらく雨が続いて、気分モヤモヤでしたが、
今朝は久しぶりのお日様。
それだけで、もうやる気100%アップ。
♪ママは走るよ~、ど~こま~で~も~♪
とまた、勝手な替え歌(線路は続くよ、です)エンドレスで歌いながら、
がんばります。

もともとワタシ、おうちで、一人本を読んだり、チマチマ手を動かしたり、
というのが大好きで、あまり変化のある生活を好まないのですが・・・
エネルギーいっぱい、生きる力そのもののちびくんが一緒では、
そんなことも言ってられません。

先日も、うちから見える観覧車(お台場)に乗る!という父子に、
ワタシも行く!とついていきまして、
f0108000_68541.jpg

乗ってきました!
”ワタシ初めて!”と興奮すると、
父子は”ワタシタチ、3回目かな?”
f0108000_635414.jpg


・・・しかも、それ、ここ半年位の間に3回・・・
ダヴィがいなかったら、お台場の観覧車なんて、
と面倒くさがって、絶対行かなかった場所。
f0108000_6105485.jpg

f0108000_6111176.jpg

ありがとう。
キミのおかげでまた新たな扉が開けました。

子供が生まれて、色々制限されることもあり、不自由に感じるかとも思ったけれど、
彼はどんどんワタシを自由にしてくれます。

ママとなったワタシは、以前よりもっと自由。
自由すぎて・・・
f0108000_614416.jpg

はいっ!
f0108000_6142456.jpg

キャッチ!

イスラエル滞在中、エイラットのクラブメッドにて。
空中ブランコ。

限られた時間だからこそ貪欲に楽しめることもあります。
今やらなくちゃ!と思うからこそ、新しく挑戦できることもあります。
やらなくちゃ!という義務感を、ワタシは楽しむ!という権利に変えることだって、
自分の気持ち次第でできるはず。

現在、ワタシ、何度目かのフランス語入門中です。
うちでは、ダヴィとなるべくフランス語で話すように!
と、夫さまと決めています。
最初は、夫さまとの衝突を避けるため、とイヤイヤ・・・
でも、これもダヴィのため!と思って、やる気アップ↑
でも本当は・・・
自分のためなんですよね。
間違いだらけの片言のフランス語よりも、
正しく話せるマダムになりたい!

そんな、自分のやる気を保つため、
そして、正直くじけそうになるときのため、
新しくブログを始めました。
 
日仏バイリンガル(になれるのか???)観察日記

↑のブログでも書いたのですが、
ダヴィくんがバイリンガルになれるか、ではなく、
ワタシがそれにどうやってついていくか、が今のところ重要課題です。

でも、ついていくんじゃなくて・・・
ママはまだまだ暴走特急!
ワタシが走る!
がんばりますよ~。

ダヴィくん、しっかりついてきてね~。
f0108000_6343223.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2011-05-31 06:30 | Japon
2011年 05月 28日

ひとめぼれファイル #541 動機その2

さて、ワタシの何か作りたい!の動機その2は・・・
もちろん。
f0108000_527652.jpg

こどもです。

あっ、こういうのがあったら喜ぶかなあ。
そういう遊びがしたいんなら、こういうのはどうかなあ。

アイディアだけは、次から次へと浮かびますが、
形になるのは浮かんだアイディアの10%~20%、
といったところでしょうか。

最近、彼のために作ったもの。
f0108000_5302043.jpg

コチコチカッチン、おとけいさん♪
f0108000_531191.jpg

こちらは裏面。

きっかけは、彼の大好きなテレビ番組は、時間にならないと始まらないよ、
と説明するのに、
”ぶ~ん、あの時計の針がここまで動いたらだよ”
と言ったら、それがおもしろかったようで、
”もう1回!もう1回!”と大興奮。
”よし!そんならママが時計を作ってやる!”

f0108000_534574.jpg

”ぶ~ん、朝ごはんの時間ですよ”
”ぶ~ん、ケボとモッチの時間ですよ”←これが彼のお気に入りのテレビ番組
”ぶ~ん、歯みがきの時間ですよ”←これが母の主張したいところ
”ぶ~ん、公園で遊ぶ時間ですよ”

夕方からは裏面へ
f0108000_5381359.jpg

”ぶ~ん、お風呂の時間ですよ”
”ぶ~ん、寝る時間ですよ”←やっと・・・1日の終わりです。

素材はもちろん、ワタシのおおざっぱハンドメイドの強い味方、フエルト。
だって、切りっぱなしでいいんだも~ん。
だって、ちょっとくらい絵が下手でもなんだかいいんだも~ん。
だって、色が昭和的でかわいいんだも~ん。

そして、よく見てみたら、最近はフエルトも、
ラメ入りやらハードフエルトやら、色々種類があるんですね。
今回時計の針部分には、このハードフエルトを使ってみました。
お洗濯はできないようなので、汚れたら、針部分だけ交換しようかな。
f0108000_5434080.jpg

そこそこ気に入ってくれたようで、
気がむくとひとりで
”ぶ~ん、おやつの時間です”
とか言ってます。
f0108000_5444647.jpg


いつかこのプクプクの手と腕が、がっしりと骨ばったものになるとき、
実用的な腕時計がはめられるのね、
なんてまた、妄想の世界に超特急な母。
今しばらくは、そんな母のハンドメイドに付き合ってね、ダヴィくん。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-28 05:48 | ouvrage
2011年 05月 26日

ひとめぼれファイル #540 動機その1

ぼんやり考えてたら、ワタシが何か作りたい!っていう時の動機は、
大きく分けて2つだなあ、と思いました。

本日は、その1つめ、動機その1。
それは、なにか、わ~すごい!!と思うものを見たとき。
それは、誰かの手仕事の成果だったり、
散歩中にみつけた花や木の美しさだったり、
本で見たどこかの国の民族衣装だったり、
図鑑で見る、魚や昆虫のなんともいえない不思議な色と形だったり・・・・
さまざまですが、やっぱり、すごい!と思うものを見ると、
ワタシも!ワタシも!と思うわけです。
もちろんその美しさ、表現したかった感動にはワタシの技術が追いつかないのですが、
でもそれでも満足♪

遠いところからお友達が送ってくれたこれを見たときは、
もう絶対、何か!と興奮してしまいました。

f0108000_5594981.jpg

さて、なんでしょう???


答えは・・・
f0108000_603229.jpg

サンゴ、なんです。
2歳児、ダヴィの頭よりもちょっと大きいくらいの真っ白なサンゴ。

きれい~!!
何かしたい!

そうだ!刺しゅうしたいなあと思って、買った無地のブラウス!
糸は、とっておきの、リネンの白糸!
自然が作り上げたこの不思議な美しさの力を借りて・・・

と思って、着手するまでしばらく。
そして完成するまで、しばらく。
やっと完成~!!
f0108000_654050.jpg


首周りにぐるりと。白いサンゴのネックレス、完成。
f0108000_663623.jpg


ふ~。サンゴさん、アイディアとチクチクノチカラをありがとう。
そして、そのサンゴを送ってくれたお友達、ありがとう。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-26 06:08 | ouvrage
2011年 05月 19日

ひとめぼれファイル #539 ミッション・ガミラ

今回のイスラエル滞在中、ワタシに与えられた2つめのミッション。
”ガミラせっけんをゲットせよ!”
・・・田舎の母からです。
日本では、”ハリウッドセレブも愛用!田舎の母だって使ってみたい!”ガミラせっけん。

ワタシに与えられた情報は、Peki'in という村にあるらしい、ということのみ。
それでもとにかく行ってみようと、山の中、新緑の季節気持ちよく走っていくと、
Peki'in に到着。
ワタシ、ヘブライ語まったく読めませんが、
f0108000_604724.jpg

”ガミラせっけんって書いてある!”
息子と同じく本能で感じました。
っていうか、静かな小さな村、ここの周辺だけ賑わってましたから、すぐわかります。

入ってみると、そこはなんっていうんだろ?
日本で言うならば、”道の駅”な雰囲気。
洗練されたすてきなディスプレイとは程遠いのですが、
”私が作りました”という感じで、並べられたせっけんたち。
そして、売り場面積より広いんじゃ???という休憩スペースにいると、
ガミラさんの息子さんだというおじさんが、
みんなにコーヒーを勧めてくれたり、本当に”道の駅”

そこに、ガミラさん発見!
次々と、”サフタ(ヘブライ語でおばあちゃん)ジャミラ(ヘブライ語だと、ガミラではなくてジャミラと発音されるようです)”
と話しかけられてました。
汗に悩む10代の女の子からシワに悩むマダムまで。
ガミラさん、ず~っと相談されてました。
ワタシも夫さまにヘブライ語の通訳を頼んで、
外遊びのし過ぎのためのシミ、笑ったり怒ったり泣いたりのしすぎのためのシワについてアドバイスしてもらいました。

シミには・・・
f0108000_6105212.jpg

ピーリングせっけんを勧められ
シワには
f0108000_6113185.jpg

マッサージオイルを勧められました。

お店の中には世界各国で紹介された、ガミラさんの記事が貼ってあったけど、
7割は日本語のものでした!
そりゃあ、田舎の母も欲しがる訳です。

ガミラさんと一緒に写真も撮ってもらったのですが、
さすがお肌ツヤツヤでした。
もちろんお年ですからシワもあるんだけど、元気な肌っていう感じがしました。

f0108000_6154339.jpg

お店の奥で出番待ちのせっけんたち。

母のためのせっけんも無事購入。
f0108000_620136.jpg


ワタシも使い始めましたが、確かになんだかよさそう。

小さな村でのドゥルーズ族、そしてほかの女性の社会進出にも貢献しているというガミラさん。
お会いすると確かにそのしなやかな力強さが感じられて、
ガミラせっけん、ファンになりました。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-19 06:29 | Israel
2011年 05月 16日

ひとめぼれファイル #538 トゲトゲフワフワ

今回のイスラエル滞在中、どうしても探したいものがいくつかあって、
そのうちのひとつが、トゲトゲフワフワ。

なんじゃそりゃ???
でしょうけど、そうとしか表現できないものなんです。

まずはトゲトゲ部分。
f0108000_544082.jpg

そしてフワフワ部分。
f0108000_5445165.jpg

これが1本の木なんです。
全体像はこんな感じ。
f0108000_5455337.jpg


日本の南のほうに住むお友達のブログでこの木を見て、
”イスラエルで前見たことある木だ!”と思ってから、
ず~っと気になっていたんです。

だって、こんなトゲトゲの不思議な木、
気になってしょうがない。
f0108000_5483224.jpg

もちろん触ってみましたが、このトゲトゲ、ものすごく痛いのです。

滞在していたヘルツェリア周辺では見かけないので、
以前あそこらへんで見た!という記憶を頼りに夫さまに運転してもらい、
謎の木を発見!
やっぱり不思議。
f0108000_5501618.jpg


日本に帰ってきてから調べてみたら、
和名で、”徳利木綿”。
このトゲトゲの木に、鮮やかなピンクの花が咲くらしいです。
南米原産の木、日本だと沖縄のほうではよく見かけるみたいです。

トゲトゲの木に、ピンクの花。
花のあとには実がついて、
キウイぐらいの大きさの実がはじけると、中には綿に包まれた種子。

本当に自然が作り出すものは、不思議です。

偶然ほかのお友達からも、フワフワの種をもらいました。

f0108000_557270.jpg

こちらは、和棉。
フワフワに包まれた種、さっそく植えてみようと思います。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-16 05:58 | Israel
2011年 05月 12日

ひとめぼれファイル #537 チクチクノチカラ

f0108000_6203994.jpg

イスラエルで夫さまのお姉さんのうちに遊びに行ったとき、
”これ見て!”と見せてくれたもの。
夫さまのお姉さんのお義母さんがプレゼントしてくれたものだそう。

かわいらしい花がチクチク刺しゅうされたテーブルクロスは、
縦1.5m、横2.5mくらいの大きなもの。

f0108000_6261134.jpg

この刺しゅうをしたのは、夫さまのお姉さんのお義母さんの親友(長くてすみません)。
第2次大戦中、ユダヤ人であるその親友Mさんは、
ドイツ占領下のフランスの田舎に身を隠していたそうです。
まったく先が見えない恐怖の中で、自分の心を持ちこたえるために、
ひたすら刺しゅうをしたようです。

かわいらしい明るい色の花がちりばめられた模様、
この大きなテーブルクロスが必要なくらい大きなテーブルに家族全員が集まって食事をする様子を想像しては、チクチク針を動かしたのでしょうか。

残念ながら彼女は終戦後若くして亡くなったそうで、このクロスは親友だったお義母さんに譲られたそうです。

f0108000_6402833.jpg

65年以上経っても、まったく色あせない美しさ。
そして、過酷な状況の中でも1人の女性の気持ちを支え続けた、
チクチクの力に、圧倒されました。

今、自分の楽しみのためにチクチクできる喜びに感謝しながら、
チクチクノチカラがこれからもたくさんの方に届きますように。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-12 06:43 | ouvrage
2011年 05月 05日

ひとめぼれファイル #536 2ヶ月ぶりに・・・

f0108000_7212010.jpg

”いってきま~す”と出かけてから、約2ヶ月。
f0108000_722778.jpg

”よっこらしょ!”という感じで、やっと帰ってきました~!!
うれしい!やっぱり、おうちは最高です。

約2ヶ月、イスラエルに行ってたら、ダヴィ、ヘブライ語が読めるようになっちゃいました!
f0108000_7233964.jpg

”ママ~!ポテト、って書いてある~!!”

・・・・・・・・・

見逃しようのない、マクドナルドのあのマークを見かけるたびに、
息子、しつこくこう言ってました・・・・

イスラエルでは、マクドナルドに行くことはなくても、レストランでメインコースの付け合せのチョイスには必ずと言っていいほど、フライドポテトがあります・・・・
息子2歳、フライドポテトの洗礼→開眼!→夢中(マックスに)の、イスラエルの2ヶ月でした。

他にも・・・
f0108000_7285780.jpg

こ~んな顔より大きなパンとか、
f0108000_7292867.jpg

アイスキャンディーにも目覚めた、ダヴィくん。

日本に帰ってからの食生活はどうなることやら・・・
と心配しておりましたが、
大好きな油揚げのお味噌汁を夕食に出すと、
”C'est bon ! Maman, merci ! ”
”ママ、おいしい! ママ、ありがと!”
と、大興奮してお替りしてくれました。
ありがとう、ママもうれしいよ。とじんわりしてたら、
お味噌汁と同じように、市販のあんぱんまんふりかけも絶賛してましたけど。

は~、とにかく、おうちに帰ってこれて、大満足。

うちの近所でも、マクドナルドの看板を見つけた、ダヴィくん。
”ママ!ポテトとハンバーガーとケチャップ、って書いてある!”
・・・えっ???
なんか、増えてませんか???

まっ、いっか~。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-05 07:35 | Japon