<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

ひとめぼれファイル #360 動物、動物たち

美術館、博物館天国のパリ。
その中でも、ワタシが一番好きな場所が、
Muséum National d’Histoire Naturelle Paris
国立自然史博物館です。
自然史博物館、というのが好きで、旅行に行っても必ずといっていいほど、
そこの博物館には行きますが、パリのここは別格。
展示の美しさ、豊富さ、雰囲気。
全てが大好きで、留学中何度も行きました。
当時、ボーイフレンドが勤務していてので、
"0 franc " と書かれた、家族用チケットで無料で行けることもうれしかったんだけど。
うふふ、まだフランの頃のお話です。

その自然史博物館で1991~1994にかけて行われた大改修工事のドキュメンタリー、
ときいて、あわてて見に行ってきました。
2月29日までなので、あわてましたよ。
ニコラ・フィリベール監督の、”動物、動物たち”
あの大好きな空間はこうして、
いろんなプロフェショナルな人たちがたくさん集まってできたすごいものなのだなあ!
と再確認。
ドキュメンタリーって、
普段自分たちが体験する機会のないことを知ることができる、
普段自分たちが体験していても気づかないことを違う視点から見ることができる、
ふたつの要素があると思います。
フィリベール監督のドキュメンタリーは、
どちらかに偏ることなく、監督自身の温かさに満ちた好奇心、知りたい!理解したい!
という気持ちが伝わってくるもの。
”すべての些細な事柄”や”ぼくの好きな先生”も大好きです。
Etre et avoir ぼくの好きな先生
/ バップ





東京ではあと2日で公開終了ですが、お時間があればぜひ!
そして、パリの国立自然史博物館へもぜひ!!

帰ってきて、動物のことを考えながら作ったはんこ。
f0108000_855754.jpg

”アフリカゾウは、しわが多いからなあ”
”でもそのほうが色が塗りやすいんじゃないか?”
なんていう映画での会話を思い出しながら、
しわ!しわ!と思いながら作ったら、
なぜか満身創痍のぞうさんになってしまいました。
これはかわいそう・・・・
と、しわを削ると今度は・・・
f0108000_88177.jpg

つるんとしすぎちゃった。

人間も動物も美しいしわって、難しいもんです。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-28 07:51 | cinema
2008年 02月 25日

ひとめぼれファイル #359 人間(ワタシ)は機械に勝てないのか???

今回の引越しで、ワタシが一番うれしかった変化はキッチン。
ラッキーなことにちょうど、大がかりなリフォーム直後のお部屋だったので、
床、キッチン、トイレ、バスルーム、エアコン。
全てが新しい!!
こんな時は、賃貸でよかった~!と思います。

ところで・・・
狭いキッチンで置く場所がもったいない。
という理由がメインで、炊飯器を買わず、ルクちゃんでご飯を炊き続けていたのですが、
今回のIHクッキングヒーターはなんと!!
自動炊飯機能付き。
どれどれ、IHさん、あんたの腕をみしてもらおうじゃないの。
と、試してみると。
f0108000_20203135.jpg

残り時間 0:03 なんて表示まで。
IHさん、あんた、なかなか気が利くねえ。
”ご飯が炊き上がりました”
という音声案内に、
”はいはい、ごくろうさん”
と律儀に返事をし、ふたを開けてみると・・・
f0108000_20231732.jpg

ほわわわわ~~ん。
我慢できずに、あちっ、あちっといいながら、
食べてみると、ふっくら♪
んまいんですよ、これが。
悔しいが、ワタシが火加減をして炊いたときより、ずーっとおいしい。
人間、というかワタシは機械には勝てないのか!!
ルクちゃんの底に、こびりつきもなし。
どういう火加減、温度調節なんだろ?
と思って見てたんですが、
それは企業秘密ですから、とばかりに、ちっとも表示してくれないんですよ。
IHさんの、いけず~。

IHさんとルクちゃんの最強コンビ。
炊飯器を買うことは当分なさそうです。

おいしく炊けたご飯はシンプルに、でも最高においしく食べたいから。
f0108000_20301833.jpg

以前maquiさんのところで見かけた、
紫蘇の塩漬けでくるりんとおにぎり。
こうすると、実家でわさわさと畑の隅に生えていた紫蘇を摘み取ったときのような、
野生的で凝縮された強い風味を感じられます。
ほんとにおいしくて、最近冷蔵庫に常備。

おいしく炊けたご飯って、最高に幸せ。
IHさん、これからもどうぞよろしゅうたのんます。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-25 20:35 | repas
2008年 02月 24日

ひとめぼれファイル #358 アメリカンドックパーティー

お休みの日、
”これから遊びに行ってもいいですかー?”
というレレからの電話に、
”もちろん、大歓迎ですよー!”
と答えたのはいいけれど、
あいにくの強風。
お外で遊ぶのは、ちとつらい。
なんか楽しいことないかなあ?
と考えて、はたと思いつきました。
そうだ、アメリカンドック作ろう!

実は前日、ぱらぱらと見ていた料理本にあったのです。
有名レストランのシェフのレシピ本や、
今どきのおしゃれな料理本とは違う感じがまた、
な~んかいいよな。と思ってしまう、小林カツ代さんのもの。
ママは天才!―作り続けてよかった愛情レシピ (セレクトBOOKS) (セレクトBOOKS)
小林 カツ代 / / 主婦の友社





子供が小さい頃からよく作ったというレシピが集められたこの本は、
お母さんの味、というかぬくもりがどうしようもないくらい伝わってきます。
どんだけケンタロウがかわいいんだ?
というあたりがまた、なんか、おかあちゃん!!という感じでほんといい。

そんなわけで、
急遽決定、”アメリカンドックパーティーをします!”
というメールを妹に送る。

お手伝いレレにも衣をつけるのを手伝ってもらい、
どどんと完成。
f0108000_833444.jpg

さあ、もりもり食べておくれ!
f0108000_842099.jpg

おっ、きみはそうしてケチャップをつけながら食べるのね。
f0108000_85779.jpg

ミミはおとなだから、マスタードもたっぷりつけちゃうよ。

アメリカンドックパーティーですから、
ひたすらアメリカンドックを食べればいいので、
ほかにはサラダをぽちっと。
f0108000_864813.jpg

旗を立てただけでなんだか楽しい気分になっちゃう。

f0108000_875050.jpg

レレが左手に持っているのは、
最近レレのおうちに産まれたばかりの赤ちゃん。
”ねむちゃん”
レレはお兄ちゃんですから、ねむちゃんにも食べさせてあげなくてはならず、
忙しそう・・・
f0108000_895488.jpg

お兄ちゃんに、なりたくて仕方がないようです。

あんなにもりもりあったアメリカンドックも・・・
f0108000_8112971.jpg

最後の1本はもちろんワタシがいただいて、
アメリカンドックパーティー終了!!
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-24 08:12 | mon chouchou
2008年 02月 23日

ひとめぼれファイル #357 酒は弱いが・・・・

お酒は弱いんですが、おつまみ風のものが好きです。
色々な種類をちょっとずつ、
そしてそれがさらにおいしくなるようなお酒もちょっと。
というのが理想。
まあ、毎日何種類も作ってはいられないので、
たま~に、今夜はおつまみディナー!
と思うと、夕方からいそいそと準備を始めます。

今回のレシピはこの本から。
フレンチ・シンプルレシピ
川上 文代 / / 主婦と生活社



もちろん、メインになるようなレシピも充実ですが、
ワタシ好みのおつまみになるようなレシピが色々載っていて、
楽しい本だなあと思いました。

まずは、鶏肉のリエット
f0108000_6585153.jpg

危ない危ない、ワインが進みすぎてしまいそう・・・・
ワタシのお酒の弱さは、その場ではなく、次の日、
恐ろしい二日酔いとなって現れるタイプ。
落ち着いて、落ち着いて、と自分に言い聞かせながら。

ワカサギのエスカベーシュ
f0108000_724918.jpg


レンズマメのサラダ
f0108000_733166.jpg

レンズマメ大好き!
調理時間が短いところも、もちろん優秀です。

f0108000_744332.jpg

あっ、これは本からのレシピではなく、
適当に作ったものでした。
小さなコロコロの新じゃが。
カブや大根、白菜など冬野菜のしみじみしたおいしさと、
新じゃがや春の香りを感じられるお野菜が両方味わえる今の季節。
ぜいたく~。

そして、ちょっとおなかにたまるものもと思い、
ゆでたまごとカリフラワーのまるごとグラタン
f0108000_784339.jpg

本の表紙にも使われている、
インパクトのある写真。
ゆでたまごがまるごとごろん、というのがおもしろくて、
作ってみました。
けっこうなボリューム。

食べて食べて、ちびちび飲んで。
おつまみディナーの後のお皿洗いは、
いつもよりさらにめんどうだなあ。
と感じるのですが、
消化のため!と自分にいいきかせて、
よいこらしょ!
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-23 07:16 | repas
2008年 02月 20日

ひとめぼれファイル #356 春なのねえ・・・

日中はだいぶ暖かくなってきて、春なのねえ・・・と感じます。
この時期、お散歩や買い物中に見かける梅は、
真っ先に目で確認できる春。
桜も好きだけど、梅いいよなあ・・・
と何年か前から思い始めて。
f0108000_2165170.jpg

目指すは、夜の闇の中にもしっとりと咲いている白梅のような色香。
なんですけど・・・・
まず無理だな。
50代での目標にしようかしら。
よし!!がんばります!!

・・・と言いつつ買ったのは・・・・
f0108000_21101914.jpg

寒紅梅とうぐいす。
そうだ、お茶も点てて・・・
f0108000_21132356.jpg

は~、幸せなおいしさ♪
白梅のような色香???
えっと、60代での目標にいたします。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-20 21:14 | Japon
2008年 02月 18日

ひとめぼれファイル #355 キューピーランド

妄想命! 
妄想上等!!
妄想族関東支部代表!
今日はみんなに妄想族の新しい仲間を紹介する!
f0108000_20264137.jpg

こいつはちびだが、妄想のスケールはでかいぜ!

・・・ということで、レレの妄想(いや、ほんとかもしれん・・・)を、
今日は紹介します。
どういうきっかけからかは、忘れちゃったのですが、
レレがママから産まれる前、という話になったのです。
以前は、
”レレはねえ、ママのおなかの中で、ゲームしてたの”
と言っていたのですが、最近、
”レレはねえ、神様に選ばれて、ママのおなかに入る前はねえ、
キューピーランド、っていうところにいたの”
というおはなしが始まったのです。
レレによると、キューピーランドとは・・・
産まれる前、神様に選ばれて、ママのおなかに入る前の子供は、
皆キューピーランドというところにいる。
それで、みんなで仲良く遊んでいるらしい。
それはこんな感じか?
f0108000_20323449.jpg

そして、キューピーランドには、
お手伝い宇宙人がいて、色々お手伝いしてくれるらしい。
ご飯を作ってくれたり、お掃除してくれたり。
お手伝い宇宙人はUFOにのって、移動するらしい。
一番大変なお手伝いは、郵便配達らしい。
それはこんな感じか?
f0108000_20353680.jpg

キューピーランドには、
昔恐竜がいて、みんなに愛されていたらしい。
いまはその化石が残っているらしい。
それはこんな感じか?
f0108000_20364272.jpg


らしい、らしい、しつこいのですが、
これ、レレからきいた話なんで。
それにしても子供の頭の中って不思議。
どういう情報が処理されて、こういう話になるんだろう???
最近では、このキューピーランド、
我々の間の会話には、必ず出てきます。
”キューピーランドではねえ・・・・”
から始まる、レレの妄想話がおもしろいんだもん。

ちなみにワタシとレレ、
ベストフレンドよりも仲良しの、
キューピーフレンド(レレ命名)です。

こんな感じで、あいかわらずブレーキなしの妄想族ですが、
どうぞ夜露死苦!
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-18 20:41 | mon chouchou
2008年 02月 12日

ひとめぼれファイル #354 of the peel, by the peel, for the peel

何を作ろうかなあ=何を食べようかなあ?
と考えることから始まり、
お買い物に行ったり、材料を洗ったり、
皮を剥いたり、お魚をおろしたり、
切ったり、煮たり、焼いたり、蒸したり、揚げたり・・・・
いろんな工程を経て、やっといただきま~す!

ふと思ったら、色々あるお料理の作業の中でも、
ワタシは皮を剥くのが好き。なんだな。
桂剥きの要領でくいっくいっと包丁を進めるのも好きだし、
にんじんなど何本かまとめてピーラーでさっさっと剥くのも気持ちがいい。
ごぼうの土臭い香りを感じながら包丁の背で皮をこそげるようにするのも好き。
ほくほくに蒸したじゃがいもの皮をあちっあっち~と言いながら剥くのも楽しい。
栗の鬼皮剥きに至っては、精神修行の域に達しているような気がするけれども、
それでも毎年やらずにはいられないし。

そんな、皮むき好きのワタシにとって
of the peel, by the peel, for the peel!
と宣言したくなるような、オレンジピール作り。
今年も、母から、どっさりはっさくとオレンジが届いたので着手!
f0108000_2222559.jpg

何度か煮こぼした後、シロップでことこと。
f0108000_22242182.jpg

切りそろえて、乾燥中。
ずらりと並んださまは、ぐふふ♪ですよ。
今回は、チョコレートをからめて。
f0108000_2226310.jpg

もっと、ピールを!!
と思い、同じような組み合わせですが、
ココアクッキー、はっさくピール入り。
f0108000_22272898.jpg

ここまでやれば、満足です。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-12 22:28 | gateau
2008年 02月 06日

ひとめぼれファイル #353 進め!マニア道!!

レレ、4歳半、男子。
この時期の男の子の頭の中は不思議。
興味のあること、車や電車、昆虫や恐竜、アニメのキャラクター・・・・
ワタシには、どうやったらそんな名前覚えられるんだ???
という感じで驚きます。
レレの興味は、恐竜、昆虫、動物の辺りでしょうか。

先日、一緒に電車に乗っていたときのこと。
吊り広告のニワトリを見たレレが、
”ニワトリって、かっこいいよね~!”
と言うので、
内心、”ニワトリ、ちょっと苦手”と思いつつ、
”どういうところがかっこいい?”ときくと、
”あの赤いプルプルがかっこいいじゃん!”と、レレ。
またまた心の中で、
”あの赤いプルプルも苦手なんだよ”と思いながら、
”ああ、頭の上のあの赤いプルプルね、あれ、とさか、って言うんだよ”
と答えると、
”ち~が~う~!!頭の上じゃなくて、くちばしの下の赤いプルプル!
あれは、なんっていうの?”
あれ?あれ????
くちばしの下の赤いプルプル???
f0108000_20374023.jpg

・・・知らない・・・・
”ミミもわからない”と正直に答えると、
”え~!じゃあ、調べといて”
こう言われると、むきになってしまうのです。
早速、図書館に行き、
とり図鑑やらにわとりの飼い方、なんて本まで見たのですが、
どこにも載ってないよ・・・・

くちばしの下の赤いプルプル
あれ、なんていうんでしょう?
ご存知の方、教えてください。

・・・しかし、レレさん、あんたもマニアだねえ・・・・
とさかじゃなくて、名前もわからないような、
くちばしの下の赤いプルプルににわとりの魅力をみつけるとは・・・・
進め!マニア道!!
f0108000_20411911.jpg


追記
くちばしの下の赤いプルプル
わかりました!!
肉ひげ
妹が、教えてくれました。
この名前もなんだかなあ・・・・
でもすっきり。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-06 20:41 | mon chouchou
2008年 02月 03日

ひとめぼれファイル #352 正しいこと

ときおりふと、正しいことがしたくなります。
・・・と言ってもワタシのことですから・・・
世界平和のためにワタシは何ができるのか???
経済格差をなくすためには!!!
・・・なんて、たいそうなことではございません。

焼きたての餃子を食べながら、ビールぐびぐびしたいなあ。
とか。
屋台で1杯の気分で、おでんと日本酒だなあ。
とか。
ご飯と焼き魚、お味噌汁、あっ、おひたしがあれば完璧だなあ。
とか。

まあ、正しくは、”正しいこと”ではなく、
ワタシが幸せになれる組み合わせでおいしいものが食べたいなあ。
といったところでしょうか。

そんな気分になり、いそいそとお買い物。
用意したのは、
f0108000_731514.jpg

マリービスケット。
ワタシの中での正しいこと。
それは、
f0108000_732635.jpg

牛乳とマリービスケット。
正しいおやつ、という雰囲気がたまりません。
ホットミルクとマリー、これも正しいよなあ・・・
と思うのですが、ワタシはホットミルクが好きではないので却下。

こんなことをだらだら書いていたら、
外はまたもや雪!!!
f0108000_7374575.jpg

これは・・・これは・・・
正しいことをせねば!!
と、キッチンに走り・・・・
用意しました。
f0108000_736134.jpg

さむ~い冬限定。
雪を眺めながらだとなおおいしい♪

正しいことをした後は気分がいいのう。
[PR]

by reremimi2 | 2008-02-03 07:44 | Japon