あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

ひとめぼれファイル #351 迷子の警察音楽隊

”迷子の警察音楽隊”
一瞬???ですが、公開中のイスラエル映画のタイトルです。
このとき見たかったけど、混んでて見れなかったのはこの映画でした。

実は今まで、イスラエル映画って、苦手。
と思っていたのですが・・・・
イスラエルは!!ユダヤ人は!!みたいなのじゃなくて、
もうちょっとリラックスしてもいいじゃ~ん、
というのが苦手だった理由。

これは、ほんとおすすめ。
淡々とした日常で、人と人との出会いが、
ドラマチックではなくても、日常をちょっとずつ動かしていく感じ。

ワタシは、どんな人間も(たぶん動物も)絶対的孤独が心の中にはあると思うんだけど、
絶対的孤独を否定するのでもなく、
それゆえに他者との関わりを避けるのでもなく。
ふとしたときに、それがほんの何グラムか、ふわりと軽くなる。
そうやって、人は孤独をうちに抱えながら、日常生活を送っていけるんじゃないかなあ、
と思います。
そのきっかけは、人との出会いだったり、音楽だったり。
毎日一緒にいる家族だからといって、全てが分かり合えるわけではないし、
言葉が通じないからこそ、少ない語彙を駆使して本音だけが言えたりもする。

いい映画でした!!
機会のある方はぜひ♪
[PR]

by reremimi2 | 2008-01-31 08:02 | cinema
2008年 01月 29日

ひとめぼれファイル #350 しょうがパワーが身に沁みる

お料理からお菓子まで、
夏の冷奴から、冬の湯豆腐まで。
大活躍のしょうがってすごいなあ。
甘さを含んだような辛さ、大好きでうちの冷蔵庫には、
必ず入っているような気がします。

ちょっと前、 mintotoさんのところで、
おいしそうなしょうがペーストを見て、さっそく!

まずは、ミルクティーを用意して
f0108000_7384297.jpg

ぽかぽか10秒前・・・・

しょうがペーストをたっぷりと
f0108000_7395012.jpg

ぽかぽか5秒前・・・・

飲んだ瞬間、おなかの中がじ~んわりあたたかくなり、
カップが空になる頃は、
体全体が、ぽかぽか。
まさにしょうがパワーが身に沁みる感じなのです。
しかも・・・おいしい~♪

f0108000_7425810.jpg

ちょうど作ってあった金柑のジャムと合わせて、トーストに。
これもかぜ対策!と思えば、
あま~いジャムもたっぷりのせてもいいような・・・・

ますます、しょうがってすごい!
と思いました。
mintotoさん、いつもおいしいもの教えていただきありがとうございます♪
[PR]

by reremimi2 | 2008-01-29 07:46 | gateau
2008年 01月 24日

ひとめぼれファイル #349 雪の日は・・・

今年初めての雪。
f0108000_7223715.jpg

でしたね。

小さい頃から変わらず好きなことに、
天気を眺めながらぼーっとする。
という、どうにも非生産的な趣味(というとおおげさですね)があります。
晴れた日もいいけど、やっぱりお天気鑑賞の醍醐味は、
雷、雪、雨。
昨日も朝食中から、紅茶のカップが傾きすぎてこぼれそうになるくらい、
思う存分雪鑑賞。
f0108000_728857.jpg

すぐやんじゃうのかなあと思いきや、
意外と降り続くので、
ここは本腰をすえて、雪鑑賞。
お気に入りのCDなんかもかけちゃうもんねえ。
ザ・ケルン・コンサート
キース・ジャレット / / ユニバーサル ミュージック クラシック




話は飛びますが、
小、中学生の頃、”無人島に一つだけ持っていくとしたら・・・・”
などという、ありえないお題でまじめに友達と話した覚え、皆さんありませんか。
ワタシ、未だにひとりでそんなこと考えたりします。
ここ数年変わらず、無人島に1枚だけ持っていくとしたら、
のCDが、キース・ジャレットのザ・ケルン・コンサートです。

えっと、話を戻して、
f0108000_7351415.jpg

こんなどんよりした中、雪を見て、
キース・ジャレット聴いてたら・・・・
危ない危ない。
透明度の高い地底湖をじっと見すぎて吸い込まれそうな感覚。
雪も、みぞれになってきたし、
温かいお茶でも飲んで、現実に戻りますか。
[PR]

by reremimi2 | 2008-01-24 07:40 | musique
2008年 01月 22日

ひとめぼれファイル #348 夜のお出かけ

やれ引越し準備だ、お正月だ、引越しだ・・・・
と言っているうちに、レレ&ミミの、
行きたいところ、やりたいことリストはどんどん長くなるばかりなので、
金曜日、思いきってお出かけしました。

レレをちょっと早めに保育園に迎えに行き、
電車で向かうのは、丸の内。
今日最初のお目当て。
赤ちゃんマンモスのリューバ
電車の中で、
”ねえねえ、レレ、夜のデートってわくわくするねえ♪”
というと、
”デートじゃないよ、べつに。”
”えっっっ!なんで?”
”だって、レレそういう気分じゃないんだもん”
・・・・愛しいけれどつれないお方・・・・・
”じゃあ、なに?”
ときくと、しばらく考えた後、
”え~っと、夜のお出かけ。”
・・・・いいじゃんねえ・・・・デートだって。

気を取り直して、リューバ。
f0108000_7373027.jpg

これは、看板ですけど。
3万7千年前に死んだマンモスの赤ちゃん。
スケールが壮大すぎて、実感がわきません。
レレはかわいい・・・寝てるみたい。
と、リューバに熱い視線を送り、
帰り道には、リューバのテーマソングを熱唱。
ちなみに、ゾウさんの替え歌でした。
♪リューバ、リューバ、お鼻が長いのね♪

この後は、仕事帰りの妹と合流して、
上野の科学博物館へ。
これまた、レレが楽しみにしていた、
”大ロボット博”です。

実際に動いているロボットを見たり、触ったりもできて、
レレ大興奮。
f0108000_745244.jpg

このアザラシちゃんもお気に入り。
触ると、かわいい~♪という感じの声ではなく、
どちらかというと奇声を発するので、ワタシはびびりましたが。

そしてもちろん、ロボットと言えば・・・
f0108000_7471179.jpg

夢中です。
f0108000_747453.jpg

かぶりつき。
f0108000_7481178.jpg


いつものごとく、帰るときは、
”まだ帰りたくない~!もっとロボットみたい~!”
と、ごねごねしてましたが。
楽しかったね♪

また夜のデート、いえ、夜のお出かけしようね♪
[PR]

by reremimi2 | 2008-01-22 07:50 | mon chouchou
2008年 01月 16日

ひとめぼれファイル #347 やっぱり・・・・

”やっぱり、引っ越すのや~めた!”
と言っては、生真面目な夫さまに、
”そんなの無理だよ。がんばろう!”
と、いちいちきちんと答えられながら・・・・
どうにか引っ越しました。
いや引っ越せました。
ブログを通して応援してくださったみなさん、
ありがとうございました。

引越し当日のこと。
とりあえず、新居に全ての荷物を運び終わり、
引越しやさんたちが帰ってしまうと、
どうしようか途方にくれてしまい、
ぼんやりするワタシと、これまた現実逃避でなぜかピアノを弾きまくる夫さま。
そこへいきなり、
ピンポ~ン♪
えっ?誰?
ヤバイ!引越して早々、ピアノの苦情か???
と、ドキドキしながらドアを開けると・・・
”タラ~ン!!サプラ~イズ!”
と現れたのは、同じ建物に住むアメリカ人のAと奥さま。
夫さまと常々、Aって、ものすごくアメリカ人だよねえ。
と言っているのですが、このサプライズ。
やっぱりアメリカ人だな、A。
でも、引っ越し祝いに、お花とケーキを持ってきてくれたので許そう。
f0108000_21523230.jpg

でもごめん。
やっぱり、バタークリームは苦手でした。

同じ建物の中、ちょっと上の階に引っ越したので、
引越しっていう感じじゃないよねえ。
とはいうものの、
やっぱり引越し。
1週間たって、やっと日常生活に戻りつつあります。
そして気づいたこと。
エレベーターに15秒程度、長く乗るだけ。
エレベーターから、5歩程度、長く歩くだけ。
・・・なのに・・・・
・・・なのに、外に出るのがとても遠く感じます。
やっぱりワタシって出不精(極度の)なんだな。
[PR]

by reremimi2 | 2008-01-16 22:02 | Japon
2008年 01月 02日

ひとめぼれファイル #346 ちゅう♪

あけましておめでとうございます
f0108000_71579.jpg

ねずみ年、ということで、
れれのうちにあった、ねずみグッズ集めてみました。

新年早々、レレネタ。
今年もおばばか~んで、楽しく過ごしたいと思います。

実家にも帰らず、東京でだらだらと過ごす、
ワタシの好きないつもどおりのお正月。
と思いきや、あれ????
夫さまがいない!

実は、夫さま昨日から1泊2日ですが、
独りでワタシの実家に行っております。
えっ?なんでそうなるの????
と思うでしょう・・・・
来週引っ越すことになり、うちの中でバタバタ過ごすワタシ。
”私、じゃまかなあ?”と夫さまに聞かれ、
心の中では、
”ずばり!そのとおり!”と思いましたが、
”そんなことないよ~”と答えると、
”どこか行こうか?”とちょっと考えた後、
”そうだ!あなたの実家に行くよ!!
誰も帰らないから、お母さんたちも寂しそうだし、
行くのがあなたの両親のところなら、あなたも心配ないし!”
と自分のアイディアに酔いしれる彼。
止めることもできず、昨日なんだか妙なテンションのまま出発しました。
夜はその妙なテンションのまま、家族団欒に加わっている彼から、
大丈夫だよ!という電話があったし。
まっ、いっか~。楽しそうだし。
ワタシの代わりに親孝行してくれている夫さまには感謝。
夫さま、今年もよろしく!

そして、みなさま。
今年もよろしくお願いします。
f0108000_730253.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2008-01-02 07:31 | mon chouchou