あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

ひとめぼれファイル #333 寒い季節のお楽しみ

って、11月にもなろうとしているのに、
日中半袖で過ごせちゃう東京だと、現実味がないのですが・・・
↑ワタシとアメリカ人以外にも半袖の人を見かけて、なんとなくほっとしました。

9月後半だというのに、パリは今の東京よりも寒かった。
しかも、どしゃ降りの日も1日。
そんな日は、お散歩もままならず、
カフェへ避難。

f0108000_6505919.jpg

ソルボンヌにも程近い、小さな通りにある、
ウィーン風のどっしりしたお菓子が、並ぶこのお店。
f0108000_652345.jpg

留学していた頃、お菓子やパンの食べ歩きを熱心にしていた友人から、
”ホットチョコレートなら、ここ!”
と教えてもらいました。
甘さではなく、濃厚で、苦味、酸味、旨味全てが感じられる、ホットチョコレート。
f0108000_6561458.jpg

学生の頃、寒くて暗いパリの冬、
胃にしみわたる感じを求めて行きました。

秋雨で冷えた体も温まり、夫さまには、大好きなエクレアを買って、
散歩を続けようとすると、雨は小降りになっていました。

10年たっても、ちっとも変わらないお店。
その間に、あの当時の食べ歩きをしっかり生かして仕事にした彼女。
10年分、しっかり年は取ったけどあいかわらず、ぷーらぷらのワタシ。
熱々のホットチョコレートを飲みながらそんなことを考え、
またわっしゃわっしゃと歩き始めました。
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-31 07:06 | voyage
2007年 10月 27日

ひとめぼれファイル #332 今年もまた・・・・・

根性試しのこの季節。
栗の季節がやってきました♪
今年は大きめの栗を買って
f0108000_1148137.jpg

いざ!!
渋皮煮の作業の大半を占める、鬼皮むき、終了!
f0108000_11483629.jpg

このときに渋皮に傷がついているとこの後、煮汁がにごるし、
瓶につめた後も痛みやすいというので、慎重に選り分けると・・・
1/3にもならないので
大目に、大目に見てシロップで煮ると
f0108000_11485621.jpg

渋皮煮完成!!
今年、ここからさらにもう1段階挑戦したかったのは
ちゃんと作れるスイーツ
辻口 博啓 / / マガジンハウス




ここで見た、マロンタルト。
やるぞ~!と思って、よく見たら・・・
これ、フィリングが、
マロンペースト、カスタードクリーム、アーモンドクリームのミックスなんですよ。
めんどくさ~!何たる手間暇!
普段なら、やっぱりやめとこ~う。
と思うところですが、
年に1度の根性試し、栗の渋皮煮を作り終えたばかりですから、
なんだか出来るような気になってしまい、作り始めました。
マロンペーストは、買いに行くのめんどくさいから、
鬼皮むきに失敗した栗をせっせと消費するために使いました。
f0108000_11491992.jpg

で~きーた~~~
焼きがちょっと足りなかったり、色々、詰めが甘いな、自分。
という部分はあったのですが、なにせ・・・
体力気力ともに限界!だったので、これでよしとしました。

正直、そんなに栗が好き!
なわけではないのですが、やらずにはいられない栗修行。
も~ういいだろう、と思いつつ来年もやっちゃうんだろうなあ。

最後に。
手間暇かけたマロンタルトの残り再利用のマロンタルト手抜き版。
f0108000_11493637.jpg

これはこれで、んまかったのでありました。
栗修行終了!押忍!
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-27 11:49 | gateau
2007年 10月 22日

ひとめぼれファイル #331 Hairspray

f0108000_2140789.jpg

見てきました!!
Hairspray

久々に、2~3回でも、見たいなあ。
という映画でした。
考えさせられるもの、感動するもの、勇気づけられるもの。
映画にも色々な種類があると思いますが、
映画=娯楽。
この定義でみるならば、この作品は今年のワタシのベスト!!
楽しくって、ず~っと笑いながら見て、
最後には、立ち上がって拍手しそうになるくらい。
ぐいぐい引き込まれる楽しさでした。

舞台は60年代のアメリカですから、ぐさっと心に突き刺さる、
差別的発言が繰り返される場面もあります。
それでも、やっぱり、全体を通して、ハッピー!!
になれるのは、主役のトレイシー役、ニッキーの魅力。
も~う、かわいいんです。
ぽっちゃりとおりこして、おでぶなんですが。
ほんっとにかわいいの!!!
インタビューの映像などを見てみても映画のまま。
明るいエネルギーに満ち溢れた感じが、
本当にキュート!!

その彼女の周りで、
さすが!!の迫力を見せてくれる、ミシェル・ファイファー。
だめだめになるほど、魅力が増す、不思議なジョン・トラヴォルタ。
文句なしにかっこいい、クイーン・ラティファ。
妖怪的魅力溢れる、クリストファー・ウォーケン。
なんて贅沢な映画!!

1日たっても、あのハッピーな気持ちが続いておりますよ。
おすすめ!!!
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-22 21:58 | cinema
2007年 10月 17日

ひとめぼれファイル #330 ところかわって・・・・

まだまだ、パリネタ続けたいところですが。
おばばか~んなワタシには、
大事な行事がありましたのでね。
f0108000_2205396.jpg

レレの運動会。
今年も張り切って応援に行ってきましたよ。
・・・けど、ちょろちょろ動き回る子供、
他の父兄の皆さん・・・
こういう状況で写真撮るって、難しいですねえ。
一眼+望遠+三脚。
一気にこのセットが欲しくなりました。
使いこなせないのも目に見えてるんですけど。

今年は、体操、かけっこ、お遊戯、玉入れ。
4種目に参加したレレ。
行事ごとに、1年たったのを感じると、
その1年間でのレレの成長ぶりもはっきりとわかり、
涙もろいワタシと妹はじんわり・・・・
てへ。夏祭りでも、じんわりしてたバカ姉妹です。

お遊戯。おもちゃのチャチャチャ。
f0108000_2295518.jpg

レレはおもちゃの兵隊さんでした。

あんなに写真撮ったのに、
まともな写真の少ないこと。
やっぱり、手振れ防止付きの一眼ですかねえ・・・
夫さま、いかがでしょう?
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-17 22:15 | Japon
2007年 10月 11日

ひとめぼれファイル #329 ベルギーのような天気・・・

夫さまは、ルーブルに行きたい!と言うので、
この日は別行動。
だって、ワタシは、こっちに行きたかったんだもーん。

musée du quai Branly
この日は、大規模なタクシーのストがあったため、
途中でバスを降りて、ぷーらぷら。
歩いてたら・・・
のどが渇いたし~、お天気もいいし~。
美術館に入る前にこちらで一休み。
f0108000_21595224.jpg

シャンパンくださーい♪
f0108000_2204533.jpg

だって、こんなにお天気いいんだもの。
f0108000_2211934.jpg

と、いい気分で飲んでたら、飲み終わる頃には、
ぽつぽつ雨が・・・
f0108000_2221168.jpg


隣に座っていた、ベルギーかららしいおば様3人組も、
”急に雨~?まるで、ベルギーの天気みたい。
せっかく、そこから逃げてきたのにねえ”
と笑っていました。
夫さまもおんなじこと言ってました。

エッフェル塔さんも、こんな不思議な表情。
f0108000_2255612.jpg

女心と秋の空。
ほんと変わりやすいんですね。

この後は、肝心の美術館。
たっぷり楽しみました。
展示、映像設備もすばらしいのですが、
毎日のように、子供向け、大人向け色々なプログラムがあるようです。
パリに住んでたら、毎日通っちゃうのになあ・・・
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-11 22:08 | voyage
2007年 10月 09日

ひとめぼれファイル #328 バレエ初体験!!

やりました!!
思えば(すっかり忘れてたけど)、今年始め、
”今年は、生でバレエを見てみたいなあ”
なんて、言ってました。

計画性のまったくない我々。
パリについてから、
”そうだ!バレエ見たい!!お願い♪”
と夫さまに提案。
fnacでは、もう売り切れだけど、オペラ座に直接行けばあると思う。
と言われ、夫さま、行ってくれました。
(ワタシは、その間、ぶらりパリ散歩で忙しかったのよ)
夕方、チケット2枚を手に、意気揚々と戻ってきた夫さま。
しかも、ボックス席(というの?)
でかした!ありがとう!!

当日、ドキドキしながら、オペラ座へ
f0108000_12165978.jpg

こんな空間に足を踏み入れただけでうっとり~。
f0108000_12173677.jpg

案内のお姉さんに、扉の鍵を開けてもらい、席に着くと・・・
f0108000_12192645.jpg

きゃ~~~。
シャガールが・・・・・
f0108000_12202153.jpg

シャンデリアが・・・

バレエが始まる前から、うっとり。
芸術に包まれる幸せ♪

そうそう、肝心の演目は、
”Wuthering Heights” ~嵐が丘~でした。
そう、エミリー・ブロンテの名作。
嵐が丘
エミリー・ブロンテ / / 新潮社



単純に言うならば、かわいさあまって憎さ百倍。
の、情熱的なラブストーリー(と、ワタシは思います)

キャサリンを演じたのは、マリー・アニエス・ジロ。
勝気で自由奔放に過ごす、少女期から、
大人の女性の苦しみまで・・・
うっとりする表現力でした。
そして、ヒースクリフを演じたのは、なんと・・・
ニコラ・ル・リッシュ。
そう、”オーロラ”で、王女様と愛し合う画家を演じた彼です。
やっぱり、踊っているときの彼は・・・すごい!!!
あの時、”鼻の下、長めじゃない?”
とか言ってごめんね。なんて思いました。
でもね、やっぱり。
カーテンコールで出てくると、
やっぱりなんだか、もさっとした感じ。
この落差はなに???
うふふ。あまりの変わりように、ファンになっちゃいそうです。
 
初めて、劇場でバレエを見たのですが、
本当にすばらしい!
もう、オペラ座でバレエ見るためなら、お買い物も我慢するわ!
と宣言しました。
夫さま、よろしく。

なんて、うっとりしながらも・・・
f0108000_14264135.jpg

こんな、暗がりを目にすると、
♪ターン、タララララーン♪の、テーマ曲と共に、
ファントム様のことも考えてしまうのでした。

オペラ座の怪人 通常版
/ メディアファクトリー
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-09 12:32 | voyage
2007年 10月 05日

ひとめぼれファイル #327 LES DEUX ABEILLES

とりあえず高いところからの眺めを満喫!
したあとは、ぷ~らぷら。
エッフェル塔近くで、ステキなサロン・ド・テを、発見したので、入ってみました。
f0108000_11225235.jpg

クロワッサン、バゲットのおいしさに興奮して食べすぎた朝食。
(両方食べること自体、やりすぎ・・・・)
あんなに歩いたり、登ったりしたのに消化できないとは・・・やるな。
でも、小腹もすいているし。
サラダをシェアすることにして、そのように伝えると、
きちんと二人分に分けてくれました。
f0108000_1127061.jpg

しっとり調理されたチキンの下には、
程よく火が通った、ブロッコリー、サヤインゲン、ズッキーニ。
松の実も香ばしくて・・・おいっし~い♪
f0108000_11285633.jpg

お昼のロゼはほんと幸せ♪
”2匹のミツバチ”の店名どおり、足元は、蜂の巣。
f0108000_11305654.jpg

外からも見える、窓辺には、
おいしそうなお菓子がずらり。
f0108000_1132328.jpg

f0108000_11323546.jpg

残念ながら、今日は食べれそうにないよ・・・
ごめんよ。また来るよ!
と心に誓い、ごちそうさま~とお店を出ました。

翌日・・・・
俺は男だ!約束は守るぜ!
と、肩で風を切りながらティータイムにおじゃま。
えへへ。近くで用事もあったしね。
今日は、きちんとお腹もすいてるしね。
f0108000_113666.jpg

前日から、狙いを定めていた、タルトタタンにしましたよ。
くすんだ感じのバラの壁紙もステキでした。
f0108000_11374567.jpg


サラダのような軽食も、デザートも、もちろん紅茶も。
大満足のお店でした。

LES DEUX ABEILLES
189 rue de l'Université
75007 Paris

お店は、9時オープン。
今度はココで、朝食もいいなあ・・・
もわわわわ~~~ん。←妄想中。
[PR]

by reremimi2 | 2007-10-05 11:40 | voyage
2007年 10月 04日

ひとめぼれファイル #326 まずは登らねば!

パリ、正味4日間。
夫さまに、”何したい?”と聞かれて、
え~と・・・
とりあえず、エッフェル塔階段で登りたい、
後はひたすら歩きたい。
という漠然とした計画のまま、パリ到着。
ひたすら歩こう!という、漠然とした目的の下、
モンパルナス付近からエッフェル塔まで、歩く。歩く。
見えてきましたよ~。
f0108000_7331337.jpg

階段用チケットは、エレベーター用チケットに並んでいる人の、
1/3くらい。
待つの嫌いだし~、いいよねえ。
f0108000_7351470.jpg

はじめの一歩!
夫さまは律儀にそこかしこにある、エッフェル塔情報を隈なく読みながら。
ワタシは、高さに興奮しながら。
ずんずん登っていくと・・・
f0108000_7372186.jpg

おっちゃん、いた~!
初めて見たときは、ほんと、作業中なのかと思っちゃいました。
f0108000_7382620.jpg

おっちゃん、何年間もお仕事お疲れ様!

ひいこら、2階の展望台まで登っても、
上はまだまだ・・・
f0108000_7395514.jpg

ワタシタチのパリ滞在中、貴重な青空写真。
最上階展望台までのエレベーターは、
またまた、なが~い列。
待つのが嫌いで、高いところ好きなおサルは、
2階で満足しときました。

おまけのちっこい、エッフェル塔。
f0108000_7432624.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2007-10-04 07:43 | voyage