<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 29日

ひとめぼれファイル #214 意外と草食

まあ、人間、見た目で判断しちゃいけないよ。
というのはよく言われることですが、
イスラエル人。
見た目とか、普段の行動からするにどう考えても肉食。
と分類できる気がするのです。
実際、バーベキュー好きだし、そのときの肉の量も、
農耕民族のワタシにするとかなりの衝撃映像。

でもね・・・・
意外とお野菜も食べてるのよ。

イスラエルのレストラン(特に典型的中東料理の店では必ず)出てくるのが、
こちら。

f0108000_22281311.jpg

各種サラダです。
日本の”お通し”みたいなもんですね。
注文しなくても勝手に出てくる。
今は、注文制で、ほかのメニューも頼むとこのサラダの盛り合わせは割安になる。
とかいうシステムもありますが。

大体どのレストランでも内容は同じ。
オリーブ、ピクルス数種類、ナスのサラダ、タブレ、サルサソース。
ここら辺が定番でしょうか。
後はレストランによって、手の込んだ豆のサラダや、
お魚がメインのレストランでは、魚のマリネや魚卵なんかが加わってきたりします。

これはまた別のレストランでのサラダ。
f0108000_22344090.jpg


欲張りで色々食べたいワタシには大変うれしいのですが・・・
いつも欲張りすぎて、
メインの前にかなり満腹です。

意外と野菜も食べているイスラエル飯事情でした。

f0108000_22461435.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2006-09-29 22:37 | Israel
2006年 09月 28日

ひとめぼれファイル #213 季節限定!

って、ぜったい惹かれてしまう・・・
今、イスラエルでこの時期限定でおいしく食べられるのはこちら。

f0108000_209371.jpg

わっさわっさというかんじで、たわわに実ってるこちらは・・・
f0108000_20102953.jpg

デーツ。ナツメヤシ。です。

日本でもよく見るのは、ドライデーツ。
イスラエルでも、甘さの度合いが違うものが数種類スーパーに並んでいたり、
デーツのリキュール、ジャムなどよく見るのは加工品ばかり。
デーツって生で食べるものじゃないのかなあ?
と思っていたら、緑の実が黄色く色づく今の季節限定で、
フレッシュなものがスーパーにも並ぶんですね。

f0108000_20151483.jpg

こんなかんじです。
実はかりっとした、小梅のような硬さ。
味は、食べた後、ちょっと渋さが口に残るかんじで、
熟れていない柿のようなすっきりした甘さです。
正直すごくおいしい!というわけではないんだけど、
季節限定!ですから。
食べなきゃ!という、くいいじ~が働いてしまうのです。

f0108000_20192445.jpg

縦に割ってみるとこんな感じです。
割ったついでに、なんとなく皮をむいて食べてみると・・・・
あれ~~~?????
さっきの渋さが・・・ない!

イスラエル人、まあヨーロッパでもわりとそうですが、
フルーツの皮ってほんと剥かないですよね。
桃の皮なんか剥いてると、
”おお!さすが日本人!!”
と驚かれるくらい・・・・
デーツは小さいし、そのまま食べてたんですけど。
皮剥いたほうがだんぜんおいしいじゃん!

ワタクシ、日本人なのでデーツも皮を剥いて食べることにします♪
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-28 20:23 | Israel
2006年 09月 27日

ひとめぼれファイル #212 ラブ!サービスエリア!

以前書いたように、夫さまの旅の楽しみはサービスエリアに尽きるようです。
日本のサービスエリアは、色々売ってて最高!と大絶賛。

今回、エイラットの帰り道も、Yotvataに寄りました。
Yotvataは、イスラエルの大きな乳製品メーカーです。
雪印や明治のような・・・
その発祥地の近くにあるこの大型店舗。
エイラットへの1本道沿いなので、まあ確かに、
サービスエリアのように、みな立ち寄ります。
f0108000_18124069.jpg


にせ東京ばななや八つ橋をなぜか川越のサービスエリアで買って、
しかも即食べる!
や、ういろう1本まるかじり、など数々のサービスエリア伝説を持つ夫さまですが・・・・

今回はおとなしめに、
ヨドゥバタの牛乳1本(1リットル)をごくごく一人で飲んでました。
育ち盛りはとっくに終わってるはずなのに・・・・
近所のスーパーで売ってるのとまったく同じ牛乳なのに・・・・・
うれしそうに飲んでおりました。

乳製品のお店ですから・・・
f0108000_1758691.jpg

んも~~~
f0108000_17584852.jpg

ここでも、んも~~~~
f0108000_18133055.jpg

またまた、んも~~~

日本なら、2~3名さまで・・・というサイズのサラダ1人前を二人で分けて。
f0108000_180226.jpg

真ん中が、ラブネという、中東でよく見られるチーズです。
乳製品モリモリ~♪
こんなの小さい頃から食べてたら、
イスラエル人のような、迫力あるおっぱいになれるのでしょうか?

今からでも!という期待をこめつつ、
デザートも乳製品。
f0108000_18154628.jpg

アイスクリーム好きのワタシでも、食べきれないスモールサイズ。
SSサイズが欲しいものです。

ふ~、サービスエリア最高!
あれ????
洗脳されてる???
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-27 18:01 | Israel
2006年 09月 25日

ひとめぼれファイル #211 エイラットの夜は更けて・・・

エイラットの街はとても小さいのですが、

タトゥ、ボディピアッシングのお店や、
店員のお兄ちゃん独りが熱唱するカラオケバーなど、
ちょっと怪しげなお店が並ぶ地区、

キラリラリーンなブランドの並ぶショッピングモールや、
ショーの見られる設備の整ったゴージャスホテル地区、

海辺の縁日てきなガヤガヤした地区、

などなど色々あるのですが、
ワタシが一番好きなのは、もちろん最後。

テロンテロンのお洋服、うさんくさいアジア物、
キティちゃんを始めとするニセキャラクター・・・
とにかくいろんなものがごちゃごちゃごちゃごちゃ・・・
夏の夜、ぶらーりお散歩しながらひやかすのには、
これくらい力が抜けてるとありがたいですね♪

でも、なんだか昭和心をくすぐるようなこんなものもあったり・・・・
f0108000_21544982.jpg

どう?くすぐられるでしょう?

そして、暑い夏。イスラエルの飲み物といえば・・・・・
f0108000_21555110.jpg

このフローズンドリンク。
というおしゃれさよりも、なつかしのアイシーなんかを思い浮かべていただければ・・・・
道端の、カフェ、キオスクなどにも、必ず1~2台はあって、
夏中グイングイン回ってるのですが。

f0108000_2158442.jpg

こんなに並んでるのは初めて!!
イチゴ、メロン、オレンジ、レモンなどよく見るものから、
コーラ、ココナツまで。
でもイスラエルで一番よく見るのは、コーヒー味でしょうか。
カフェでも、アイスコーヒーといえば普通にこの、フローズンタイプの
甘~いものが出てくるので、驚きました。
小さいサイズ(といっても日本のM~Lサイズ)で、
人工的な味のものは、120~150円。
パッションフルーツなどフレッシュなものを使ったのは、
250~300円。と約2倍なのですが、ほんとにそんな違うのかしら?
冷たい飲み物が苦手なワタシは、小さいのでも飲みきれません。

ああ・・・・
こんな感じでエイラットの夜は更けて・・・・
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-25 22:05 | Israel
2006年 09月 24日

ひとめぼれファイル #210 海の子!!

ゴツゴツ乾いた道をキョロキョロしながら進むと・・・・・
f0108000_13313943.jpg

ざざーん!エイラットに到着!

紅海に面したここ、コーラルビーチはその名のとおり、
さんご礁と色鮮やかなお魚さんが間近に見られます。
友人には、ダイビングを勧められましたが、
めんどくさいの嫌い、手軽が一番!と思っているので、
今回もシュノーケルの道具を借りて・・・・・
顔にくっきり形がつくほど楽しみました♪

海で、本気で遊ぶと、ものすごくお腹がすきます。
f0108000_1337193.jpg

がぶっと!

食べてすぐ泳いじゃいけませんから、
木陰で休憩。
f0108000_13385338.jpg

ちょっとお昼寝したら、またお日様が沈むまで、
海へ!

イスラエル側の山の向こうにお日様が沈み始めると、
対岸のヨルダンの山は、お日様の光を受けて、
真っ赤になります。
f0108000_13471011.jpg

こうなったら、ホテルへ帰る時間。
時計もなしの、小学生の海の子に戻った気分。

♪わ~れは、う~みのこ♪
と豪快に歌いながら、ホテルへ→
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-24 13:40 | Israel
2006年 09月 22日

ひとめぼれファイル #209 ムフムフロンロン♪

あけましておめでとうございま~す♪
うひひ。ユダヤ教のカレンダーでは、
今夜からが新年なのです。
今夜からしばらくは、行事続き=家族、親戚孝行の日々。
ということで、その前に一息♪
イスラエルの南端のリゾート、エイラットに行ってきました。
今回は夫さまと二人なので、またもや車で。
道のりはとおんなじです。

岩ゴツゴツのネゲブ砂漠を進んでいくと・・・・
f0108000_18162364.jpg

オアシス???
と思ったら。
f0108000_1817491.jpg

サッカー場でした。
こんなところでするサッカーは過酷だろうなあ・・・・・

さらに進んで、ちょっと休憩しようと立ち寄った街では・・・・・
f0108000_18182376.jpg

キョトン。
イスラエルの国立公園のマークになっていたり、
エイラットの辺りでは、バス停にも使われていたりする、この動物。
f0108000_18195443.jpg


f0108000_18202083.jpg


なんていうんだろう???
と思って調べてみました。
たぶん、このムフロンくんだと思われます。
いや違うよ!とご存知の方いらしたら、教えてくださーい♪

大変警戒心の強い動物

だそうで、ちょっとワタシが動くと、
びくっっっっ!
f0108000_18242037.jpg

道路に飛び出しては、すごすご戻ってきてました。
飛び出すほうが危ないじゃん。ねえ。

ボスはさすがに、
落ち着いてましたけど。
f0108000_18235215.jpg


ムフロンくんたちに別れを告げて、
エイラットへ→
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-22 18:25 | Israel
2006年 09月 18日

ひとめぼれファイル #208 5ヶ月で・・・・

イスラエルに無事到着!しました~。

まずは、イスラエル旅行の最大の目的。
彼の両親に会いに行きます。
日中はまだまだ暑いので、ひとまずレモネードでかんぱーい!
f0108000_192583.jpg

お庭で採れたミントをモリモリ入れて。
ふだん甘い飲み物は苦手。と言っていますが、
これは大好き♪

まずは、おふくろの味で。
にんじんのスープ。
f0108000_112264.jpg

機内食で疲れた胃にやさし~い。

ラタトゥイユとナスのひき肉詰め。
f0108000_1143613.jpg

はあ~。おふくろの味は最高だよ!


と、すっかりたいらげた後は、
パピーご自慢のお庭を散策。

そうそう、ここからが本題ですが・・・
前回来てから、5ヶ月。
5ヶ月で・・・・
f0108000_1174693.jpg

きれいなマカダミアの花が・・・



f0108000_1183178.jpg

いえーい!!
どっさり実をつけてワタシを待ってくれていました。

さっそく、もぎたて、割りたて、
の、とびきり新鮮なマカダミアナッツをいただきました!
f0108000_1203698.jpg

しあわせ~~~~♪

うひひ、食べつくしますよ~!!
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-18 01:21 | Israel
2006年 09月 14日

ひとめぼれファイル #207 思い残すことなし!

明日から、イスラエル・ベルギーへ1ヶ月出発です。
たった、1ヶ月ですが、いつも何かやり残してることないかなあ・・・・
行く前に食べておきたいものは・・・
そんなことばかり考えてしまいます。
なぜかいつも、出発前は大好きな串焼きやさんが多かったのですが、
今回は。
ねえねえ、あそこ行こうよ!
ということで、またおいしい物を食べにお邪魔してきました。

BARDIGOさん。

昨日は、
ワタシ:カツオのマリネ イタリア風
     ムール貝とあさつきのスパゲッティ
     いしもちのカルトッチョ
夫さま:生ハム・サラミの盛り合わせ
     ボロネーゼ
     大山鶏のソテー カチャトーラ風

どれもこれもおいしかった~!
また写真を撮らせていただいたのですが・・・・
やっぱり暗かった・・・。
せっかくのおいしいお料理が、魅力的に見えないので、
写真はやめときます。

実は、意地汚いワタシは、
食事に行かない日でも、BARDIGOさんのページを見ては、
うほー!!今日はこれか~。
ワタシはこれとこれとこれ!
という感じで、イメージトレーニングに励んでいます。
そんな中、これ食べてみたいなあ。
と思っていたのがカツオのマリネ イタリア風。
何度も書いたように、生ものがまったく食べれなかったので、
カツオ。というのは、かなりハードル高いのです。
ワタシにとっては。
おうちで、カツオのたたきするときも、
どちらかというと、薬味がメイン。
くらいどさっと薬味を乗せるのですが。
さすが!!BARDIGOさんのカツオ!!
レーズンやオレンジ、松の実が使われたソースは、
あれ?と思うほど、穏やかな甘さ。
でもそれが、カツオをさらにおいしくしてくれるのです。
驚き~!!

またまた、驚きと感動の味わえたお食事で、
出発前最後のお外ご飯でしたが、思い残すことなし!!
ごちそうさまでした~!!

10月末には、お料理教室やるんですよ。
と教えていただいたので、早速申し込んできました。
うひひ、おいしさの秘密じーっくりみせてもらおうっと。


イスラエルではおそらくネットつながると思いますので、
どうぞよろぴこ。

では、いってきまーす!
f0108000_14374399.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2006-09-14 14:43 | restaurant
2006年 09月 13日

ひとめぼれファイル #206 聖なる河よ!

先日、友人とかなり長く温めてきた計画を実行へ。
じゃ~ん!!
f0108000_16295229.jpg

銀座のガンジス河、と呼んでもよいようなインド料理の聖地です。多分・・・
そんなに、カレー好きでもインド料理好きでもないワタシが、
どうしてもここに行ってみたかった理由は。
関根勤さん。
去年見た雑誌で、
”一口で魂がガンジスに飛びました”
と形容されていて、初めて行ってから、もう30年近く通われているということ。
あの関根さんの魂をガンジスまで飛ばしちゃうって、
どんなんだろうねえ?とおなじく、関根さんファンの友人と、
いつかナイルへ!!
が合言葉になっていたのですが、やっと実現しました。

待ち合わせ場所から、ナイルレストランへと向かう途中、
友人に、心の準備は?ときくと。
”この前、インドの夢見たくらい。
 どろどろの河で人がうれしそうに水浴びしてたし、
 その向こうをゾウが歩いてたから、間違いなくインドの夢だったと思う”
とのお答え。さすが、妄想族仲間。
頼もしい奴です。

しかーし!!
やはり、インドをなめてはいけない。
ナイルレストランへの角を曲がった途端、
目がくらみました。
うっ!!あれは、テレビ・雑誌によく登場するという、
2代目ナイルさん!!
目がくらむ~~~。
赤と黒の細い縦じまのテラピカシャツ。
すごい~!!
友達とも、”あのシャツありえないよね・・・”
”でももっとありえないのは、
ものすごく良く似合ってることだよね。”
そう、2代目ナイルさんの服装は・・・・
そうだ!!叶姉妹だ!!
あの、舞台衣装?ギャグ?それって洋服?
と、謎と波紋を呼びつつも、
妙に似合っているので否定はできない感じ。
あのパワフルさなのです。

ちょっとやられ気味にテーブルにつき、
お目当ての”ムルギーランチ”を注文。
この日もかなりの暑さだったので、ビールも。

f0108000_16445395.jpg

あれ????うま~~~~い!!
実はそんなに期待せずに頼んだビールだったのですが、
なにかフルーツのような香りがしつつ、
しっかりとこくのあるビール。
アルコールが苦手な友人も、あれ?おいしい!
と、飲んでました。

f0108000_16463373.jpg

おつまみに、豆のおせんべい、というこちらをぽりぽりしながら。
これまたおいしくて、ふはぁ~。幸せ♪

そうこうしてるうちに・・・・・
f0108000_1648096.jpg

憧れのムルギーランチ♪
うわさどおり、サービスのお兄さんが、
フォークでお肉を押さえつつ、
さっと骨を抜き取ってくれました。
ほんとだー!!
ももんとこのお肉の骨がすっと抜けた~!!

ターメリックライス、温野菜(キャベツ、マッシュポテト)も、
まぜまぜしていただきました。
おいしい♪
皆さんのうわさによると、けっこうボリュームありますよ!
ってことだったので、
気合を入れて、朝6km、ジョギングしてから臨んだというのに。
けっこう、お腹苦しい・・・・
でももちろん、残さず食べて、
ごちそうさまでした~!!

f0108000_16531521.jpg

うん、心はガンジスに飛んだね♪

そして、一緒に行った友人からは、
こんなプレゼントいただきました。
f0108000_16541548.jpg

かわいいもの好きの心をわかってらっしゃる・・・
まっち、ありがとね~♪
[PR]

by reremimi2 | 2006-09-13 16:54 | restaurant
2006年 09月 12日

ひとめぼれファイル #205 お泊りした朝は・・・・

先日の”ミミ行ってらっしゃい会”は、
豪華!お泊り版でしたのよ♪
なので、お泊りした朝は・・・・
うふふ・・・・・



朝ごはんも食べずに、
(クッキー持ったけど)
公園へGO!!
f0108000_1813616.jpg




のぼったり
f0108000_1745756.jpg



ぶらさがったり
f0108000_1746434.jpg


またまたよじのぼったり
f0108000_17471598.jpg


おもいっきり遊びました♪

お腹がすく頃おうちへ戻ったら、
お泊りの醍醐味。
よそのおうちの朝ごはん。
これが楽しいんだよね。
お泊りする方もいつもと違う雰囲気にドキドキだし、
お招きする方は、いつもよりも張り切っちゃったりして。
ワタシは小さい頃、週末に祖父母の家に、
お泊りするのが大好きだった。
いつもと違う特別感。
が好きだったんだと思います。

ちょっとはりきって、
ピノコちゃんにもらったおいしーいはちみつと、
f0108000_175862.jpg

そのはちみつを贅沢に使ったふわふわパン。
f0108000_17582910.jpg

サラサラで澄んだ甘さのはちみつは、
幸せ~でした。
ピノコちゃんありがとう♪

大好きなはちみつパンを食べた後は、
またまた遊んで、お昼寝して。
レレ三昧の週末でした♪
f0108000_1753556.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2006-09-12 17:53 | mon chouchou