あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Israel( 56 )


2012年 07月 19日

ひとめぼれファイル #583 イスラエルのお楽しみ~ダヴィくん編~

イスラエルに行く前から、"イスラエルに行ったらね~・・・”と、
ダヴィが楽しみにしていたのは、こちら。

f0108000_585387.jpg


”イスラエルに行ったら、お花の形のシリアル食べるんだ~”
前回、ホテルの朝食で食べたお花の形のシリアル、これが楽しみだったようです。

・・・・ものすごい色・・・・
普段なら絶対買わないけれど、ヴァカンス中だからいっか、と思ってしまい、
つい買ってしまいました。

f0108000_511983.jpg


”ママ~、写真撮って~”と言うほど。
そうか、そんなにうれしかったのか。
こんなに喜ぶのなら、まあいいか。
と思い始めたのも束の間。
ダヴィくんのウンチを見て、びっくり。
ミドリだ・・・
そして3歳児、このミドリがさらにおもしろく、うれしいらしい。
も~う、ヴァカンスだから、見逃しちゃうぜい。

そして、もう一つ楽しみにしていたのが・・・
アイスクリーム。
というか、アイスキャンディー。

”ママ~、日本にも、イスラエルみたいなアイスがあった~!!”
と、真冬に興奮していたダヴィくん。
”暖かくなったらね”と言いながら、
春になってもしら~んぷりしていたワタシ。
だって、べたべたどろどろ、洋服にアイスのシミ、なんてめんどくさいんですもの。

でもさすがに、42℃の暑さだと、水分補給も兼ねて、
”食べよっか♪”となります。
f0108000_520899.jpg

海で遊んだ後、ブランコに乗って、アイスタイム。
これ、至福の時でしょう!!
f0108000_5205450.jpg

お星さまの形。
これまた至福の時でしょう!!

こんな感じで、ダヴィくんのイスラエルでのお楽しみ、
食べ物関連が上位のようです。
[PR]

by reremimi2 | 2012-07-19 05:22 | Israel
2012年 07月 15日

ひとめぼれファイル #582 夏の夜は踊らにゃそんそん♪

イスラエルから帰って来てすでに1週間が過ぎました。
ただいまうす~。

イスラエルでは、テルアビブで36℃前後、日本に負けないほどの湿度の高さ。
南端のエイラットでは、からっとしているものの、最高気温42℃、最低気温28℃。
というかなりの暑さを体験してきたためか、東京の夏もいつもよりも過ごしやすく感じます。

ダヴィもワタシも、ひたすら海で遊び、夏休みの小学生くらいに日焼けして帰ってきました。

ちょこちょこイスラエルネタ、日本でのこともまぜまぜでまたアップしていきたいと思います。

イスラエルでは、テルアビブの隣の市、ヘルツェリアに家族が住んでいるので、
そこに滞在。
ビーチにもすぐで、これがワタシの一番の楽しみ。
夕陽を眺めながら、乾杯してごはん。これが最高です。

そんなビーチでのお食事のとき、お肉大好きなダヴィくんがお肉そっちのけで気になっているのはなんでしょう。
f0108000_694494.jpg


答えは・・・
f0108000_6103449.jpg

これではわかりにくいですけれど・・・
フォークダンス!!

そう、あの、♪マイム、マイム♪の、フォークダンスなんです。
ちなみに、夫さまと結婚して、初めてイスラエルに行った時、
マイムマイムがユダヤのフォークダンスだと知りました。

フォークダンス、イスラエルでは老若男女に人気です。
といってもやはり、60代以降の方が多いのだけれど、20代の子も参加していたりします。

夏は、各地の広場で毎週行われているようです。

ヘルツェリアのビーチでは、毎週日曜日。
夕陽が沈みかける頃、7時半くらいからでしょうか。
スピーカーなどの準備も整い、最初は、4~5人なのですが、
1曲が終わる頃には、20~30人あっという間に集まります。
みなさん、フォークダンス愛好者ぞろい。
ステップもきっちり覚えてます。すごい!
次から次へと、ノンストップ。
みんなで輪になってのダンスのあとは、ペアになってのダンス、そしてまた輪になって。
本当に次から次へと、皆さんよく知ってるなあ、と感心します。

”ダヴィもダンスしたい!”


f0108000_6195692.jpg


遠くから見てるだけではなく、やはり踊らないとね。

といっても、ワタシタチにステップが覚えられるわけもなく、覚える気もなく・・・
輪の周りで、ぐるぐる回ったり、ピョンピョンはねたり、しまいには走り回ったり。
それでも楽しかった~。

”ダヴィ、ママとダンスするのだ~いすき!”と、喜んでくれれば、
もうそれでママも大満足であります。

踊りつかれて、テーブルに戻ると、デザート。

f0108000_6292633.jpg


イスラエルで夏のデザートといえばこれ。
プールサイドのキオスクから、カフェ、レストランまで。
どこに行ってもあります。
日本では、スイカっておうちで食べるもの、なので、最初は驚きました。
そうそう、黒い種がないのにも驚きました。
食べやすいけれど、これじゃあ、ドリフのコントが・・・と毎回考えます。

f0108000_642335.jpg

一緒に出てくるのは、ブルガリアチーズと呼ばれる、塩気のあるフレッシュチーズ。
日本で食塩をふって食べるっていうのとおんなじですね。
ワタシはスイカだけ!が好きです。

デザートが終わって、帰ろうとすると、すでに10時近く。
(イスラエルの生活って、本当に夜型で困ります・・・)
それでも、フォークダンスは続いていました。
みなさんすごい!

本気で踊られる方、足元はスニーカーでした。

う~ん、イスラエルの夜、体力気力ともに充実していないと、
ついていけません。

日本では、盆踊り。
今日の夜は、町内の盆踊りに行ってきま~す。
[PR]

by reremimi2 | 2012-07-15 06:20 | Israel
2012年 06月 27日

ひとめぼれファイル #581 旅支度

何日かの旅行、1か月くらいの旅行。
旅支度が苦手なワタシには、どちらも同じくらい難しい。
基本的に必要なのは、何日だろうと変わらないので、
2~3日の旅行でも荷物の多いワタシ。
小学校の時、学校へ行くのにも、携帯型ではなく卓上型の大きな鉛筆削りを持っていきたいくらい、
どうにも必要なものを絞りきれないのです。
風邪をひいているときは、箱入りのティッシュペーパーを持っていきたいし。

苦手なことは後回し、明日でもいいことは明日やればいいじゃん、
なワタシですから、旅支度も出発前日&当日。

そんなワタシが、出発数日前から、真剣に頭を悩ませるのが、
自分の趣味の持ち物。
まあ、言ってしまえば、本と手仕事もの。
何を持っていこうかなあ。
本当はもっと真剣に支度しなければいけないことがあるかもしれないけれど、
ワタシにとって重要なのはこの2つ。

今回は、本は2冊。

f0108000_2213991.jpg

ちくま文学の文学集から、谷崎潤一郎と中島敦。

たま~に読み返したくなるのです。
旅先は、ちょうどいいチャンス。

そして、悩んで悩んで、今回持ち込んだ手仕事は、
f0108000_2234182.jpg


ちまちまちくちく刺繍しようと思います。
これだけ糸があったら、足りなくなることもないだろうし。
刺繍自体、終わらないだろうし。

旅先では旅先の楽しみ、というのもあるのだけれど、
でも自分の気持ちをしーんとさせるため、ワタシには、これが大切な旅支度。

しっかり旅支度を整えたら出発。
無事イスラエルに着いております。

イスラエルに着いたら、青い空の下、しっかり冷えたイスラエルのワインを♪

f0108000_2281880.jpg


みなさんの、旅の必需品はなんですか?
[PR]

by reremimi2 | 2012-06-27 22:09 | Israel
2011年 05月 19日

ひとめぼれファイル #539 ミッション・ガミラ

今回のイスラエル滞在中、ワタシに与えられた2つめのミッション。
”ガミラせっけんをゲットせよ!”
・・・田舎の母からです。
日本では、”ハリウッドセレブも愛用!田舎の母だって使ってみたい!”ガミラせっけん。

ワタシに与えられた情報は、Peki'in という村にあるらしい、ということのみ。
それでもとにかく行ってみようと、山の中、新緑の季節気持ちよく走っていくと、
Peki'in に到着。
ワタシ、ヘブライ語まったく読めませんが、
f0108000_604724.jpg

”ガミラせっけんって書いてある!”
息子と同じく本能で感じました。
っていうか、静かな小さな村、ここの周辺だけ賑わってましたから、すぐわかります。

入ってみると、そこはなんっていうんだろ?
日本で言うならば、”道の駅”な雰囲気。
洗練されたすてきなディスプレイとは程遠いのですが、
”私が作りました”という感じで、並べられたせっけんたち。
そして、売り場面積より広いんじゃ???という休憩スペースにいると、
ガミラさんの息子さんだというおじさんが、
みんなにコーヒーを勧めてくれたり、本当に”道の駅”

そこに、ガミラさん発見!
次々と、”サフタ(ヘブライ語でおばあちゃん)ジャミラ(ヘブライ語だと、ガミラではなくてジャミラと発音されるようです)”
と話しかけられてました。
汗に悩む10代の女の子からシワに悩むマダムまで。
ガミラさん、ず~っと相談されてました。
ワタシも夫さまにヘブライ語の通訳を頼んで、
外遊びのし過ぎのためのシミ、笑ったり怒ったり泣いたりのしすぎのためのシワについてアドバイスしてもらいました。

シミには・・・
f0108000_6105212.jpg

ピーリングせっけんを勧められ
シワには
f0108000_6113185.jpg

マッサージオイルを勧められました。

お店の中には世界各国で紹介された、ガミラさんの記事が貼ってあったけど、
7割は日本語のものでした!
そりゃあ、田舎の母も欲しがる訳です。

ガミラさんと一緒に写真も撮ってもらったのですが、
さすがお肌ツヤツヤでした。
もちろんお年ですからシワもあるんだけど、元気な肌っていう感じがしました。

f0108000_6154339.jpg

お店の奥で出番待ちのせっけんたち。

母のためのせっけんも無事購入。
f0108000_620136.jpg


ワタシも使い始めましたが、確かになんだかよさそう。

小さな村でのドゥルーズ族、そしてほかの女性の社会進出にも貢献しているというガミラさん。
お会いすると確かにそのしなやかな力強さが感じられて、
ガミラせっけん、ファンになりました。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-19 06:29 | Israel
2011年 05月 16日

ひとめぼれファイル #538 トゲトゲフワフワ

今回のイスラエル滞在中、どうしても探したいものがいくつかあって、
そのうちのひとつが、トゲトゲフワフワ。

なんじゃそりゃ???
でしょうけど、そうとしか表現できないものなんです。

まずはトゲトゲ部分。
f0108000_544082.jpg

そしてフワフワ部分。
f0108000_5445165.jpg

これが1本の木なんです。
全体像はこんな感じ。
f0108000_5455337.jpg


日本の南のほうに住むお友達のブログでこの木を見て、
”イスラエルで前見たことある木だ!”と思ってから、
ず~っと気になっていたんです。

だって、こんなトゲトゲの不思議な木、
気になってしょうがない。
f0108000_5483224.jpg

もちろん触ってみましたが、このトゲトゲ、ものすごく痛いのです。

滞在していたヘルツェリア周辺では見かけないので、
以前あそこらへんで見た!という記憶を頼りに夫さまに運転してもらい、
謎の木を発見!
やっぱり不思議。
f0108000_5501618.jpg


日本に帰ってきてから調べてみたら、
和名で、”徳利木綿”。
このトゲトゲの木に、鮮やかなピンクの花が咲くらしいです。
南米原産の木、日本だと沖縄のほうではよく見かけるみたいです。

トゲトゲの木に、ピンクの花。
花のあとには実がついて、
キウイぐらいの大きさの実がはじけると、中には綿に包まれた種子。

本当に自然が作り出すものは、不思議です。

偶然ほかのお友達からも、フワフワの種をもらいました。

f0108000_557270.jpg

こちらは、和棉。
フワフワに包まれた種、さっそく植えてみようと思います。
[PR]

by reremimi2 | 2011-05-16 05:58 | Israel
2011年 04月 21日

ひとめぼれファイル #535 初!サファリ!!!!!

f0108000_13245490.jpg

少し前ですが、テルアビブ市内のラマトガンにある、サファリに行ってきました!
これは、ちなみに動物園内のカートです。
ワイルドな国イスラエルと言えども、このカートでは、サファリ内、危険ですからね。

ゲートをくぐると、いきなり・・・
f0108000_1328281.jpg

シマウマ~!!
サイ~!!
と、母さんの興奮度はMAXだったのですが、息子は、”ラムネ~!!”と全く別のことで興奮度MAX 。
まあいいや、と母さんは車の窓ガラスにべったり顔をつけて見ていると・・・

f0108000_13334883.jpg

”おっ、なんか発見~”
f0108000_13344216.jpg

”なんじゃろ?なんじゃろ?もうちょい近づいてみるかい”
f0108000_13354190.jpg

ちっ、近すぎます・・・
サファリ内で、一番近くに来てくれたのは、カンムリヅルさんでした。(確か、こんな名前よね)

f0108000_1338116.jpg

おっ、行列~、と思ってみてたら、
彼らのヘアースタイル、かなりのハイセンス。
f0108000_13392299.jpg

いやん、そのセンス最高!うちの息子にもしてみたいわ~。

f0108000_13411766.jpg

そして、キリンさん。近くで見るとやっぱり大きいわ~。
やっぱりそうやって、お水飲むのね。
f0108000_13424674.jpg

そして、サファリ内の最後、メイン、キング登場。
f0108000_13434440.jpg

う~、感動。
母さんの興奮度はMAXのまま、というか振りきれてましたが、
息子がおなかがすいた、と騒ぎ始めたので、動物園に移動。

動物園エリアに着いた途端、息子が目をキラキラさせて追いかけ始めたのは・・・
f0108000_1346226.jpg

えっと・・・鶏です。
あんた、これ、近所の小学校の校庭でいつも見てるじゃん・・・
と思うのですが、息子は、
”こっこっこっここけー見る!こっこっこっここけー、もっと見る!”
と、他の動物には全く興味を示さず、鶏1点集中。
確かにね、動物園内で放し飼い状態の鶏さんたち、元気に走り回って、
いろんな動物のえさをちょろちょろ頂いて、羽もツヤツヤ。
f0108000_13501016.jpg

サファリ、動物園来て、鶏だけですか???
と思っていたところ、鶏以外に息子が興味を示してくれたのは、
f0108000_1352255.jpg

♪踊るの好き好き!とても好き好き♪
レレと一緒に見た、”マダガスカル”のおかげです。

そして、子供のための動物をさわれるコーナー、
日本だと、ウサギや小さなヤギなど本当に小動物、という感じですが。
さすが、イスラエル。
かなり大きなヤギやヒツジもいたのですが、息子大喜びでした。
突き飛ばされて、転んだりもしていましたが、それでも、
”いいこいいこする!”とまた寄って行くので、
ちょっぴり逞しくなった息子に母さん感動いたしました。

こんな感じで、ほぼ母だけが大興奮のサファリ、動物園でした。

また行こうね♪

こちらも更新、リキ日記もよろしく~。

リキ日記
[PR]

by reremimi2 | 2011-04-21 13:57 | Israel
2011年 04月 07日

ひとめぼれファイル #534 ♪で~んでんむ~しむし♪

典型的な地中海性気候のイスラエル、というかテルアビブ周辺。
ワタシたちがイスラエルに来るのはいつも春~秋の間なので、
滞在中雨が降ったことは今まで一度もなく、すっかり忘れてました。
そうそう、イスラエルだって雨が降るのよね。
f0108000_12591948.jpg

冬の間にまとまった雨が降るとはいえ、夏はからっから。
いつも水不足が問題となっているイスラエルの人々にとっては、
本当に恵みの雨、というのはわかるけれど、
やっぱり雨ってつまんな~い!
と思っていたら・・・

楽しいこと発見!
f0108000_1321717.jpg

こんな大きなエスカルゴ、いえかたつむり、
レストランのテーブルの上以外で見るの初めて~!!
どれくらい大きいかと言うと
f0108000_1334171.jpg

ぷくぷくの2歳児の手と比較してもこんな感じです。

どうやらパピーのお庭、かなり居心地がいいらしく、
雨の後のお庭には、あちこちかたつむりが・・・
f0108000_1353276.jpg

f0108000_1361451.jpg

ダヴィ、すっかり夢中です。
”どぞ~!”と、葉っぱを次々運んできては口元に無理やり押し付けて、
カタツムリは殻に引っ込んでしまいます。
”ゆっくり食べたいから、むりやりやっちゃだめだよ”
と説明するのですが、どうもね、お世話したいようで、
彼の愛情空回り中です。
f0108000_139073.jpg


憂鬱な雨の日にも楽しいことが見つかってよかった♪

ひっさしぶりにこちらも更新しました。
よろしく~。

リキ日記
[PR]

by reremimi2 | 2011-04-07 13:10 | Israel
2011年 04月 04日

ひとめぼれファイル #533 春はやっぱり黄色で元気

おひさしぶりです。
地震の数日前からイスラエルに来ていて、ブログでも始めようかなあと思っていたところ、
あの大地震。
なんだか気持ちの切り替えがうまくできなくて、もんもんと過ごしておりました。

心配してメールを下さった方、こちらにコメント下さった方、
ご心配おかけしました。
そして本当にありがとうございました。

まだまだ心配なこともありますが、ワタシはワタシのできることを少しづつ続けていこうと思います。

そんなワタシの気持ちをもりあげてくれるのは、ここイスラエルでもやっぱり黄色!
とりわけ春の黄色は本当に自然のエネルギーを感じて元気になります。
f0108000_22382119.jpg

菜の花はもちろんだけど。
イスラエルでよくみかけるのはこの黄色の花
f0108000_22424540.jpg

廃墟のお庭でも、公園でも空地でもいたるところで力強く花開いています。
f0108000_2244275.jpg

日本ではお花屋さんできれいに切りそろえられた小さな枝ぶりのミモザをよくみかけるのですが、
こちらでは、わっさわっさという感じで咲いています。
f0108000_22453546.jpg


自然のビタミンカラーもですが、やっぱりワタシのいちばんの元気の素は、
f0108000_22473578.jpg

この笑顔です。

あと1カ月ほどイスラエルに滞在予定です。
ここからでもワタシにでもきることもあるはず。
がんばります!
[PR]

by reremimi2 | 2011-04-04 22:49 | Israel
2010年 10月 06日

ひとめぼれファイル #515 ただいまうす。でした。

って、毎回過去形ですみません。
今回1ヶ月ほど滞在していたイスラエルから戻ってきたのは、
もう2週間前。
なんで、こんなあっという間に時間は過ぎるのでしょう???

今回もちびくんには、武者修行、海外遠征、のような感じになりました。
すこ~したくましくなった彼。
f0108000_238660.jpg

真っ赤になって沈む夕陽にパワーをもらいすぎたのか・・・

f0108000_239278.jpg

夕陽に向かってダッシュ!!
f0108000_23101129.jpg

ザブザブ入って行ったかと思うと
f0108000_2311213.jpg

”ママ~~~!!”
f0108000_2312069.jpg

お~い、戻っておいで。
f0108000_23123218.jpg

お~い。
f0108000_2313694.jpg

お~い。

f0108000_2313394.jpg

ママは楽しみにしていた夕焼けビールもゆっくり飲めませんでした。

そんなちょっとたくましくなったちびくん、1才9ヶ月です。

1才9ヶ月の覚え書き

+よく食べます!うれしいよ。
+最近好きなのは、音楽に合わせてピアノをぽんぽんとすること。
 リズムは合ってるよね~!と、オヤバカっぷり全開。
+自分と同じことを、ワタシにもしてほしいらしい。
 自分が靴下を脱ぐと、”ママ!”、自分が牛乳を飲むと”ママ!”などなど。
+2語文が始まり、かなりおもしろい。
 ”ぎゅうにゅう、な~い”、などは理解可能ですが、
 ”ママ、ゴリラ”、”ママ、タイヤ”
 これは、どういう意味なのだろう???
+いとこのレレだけでなく、その弟くんとも、少し遊べるように!大進歩です。

いろいろおもしろくなってきました。 
[PR]

by reremimi2 | 2010-10-06 23:24 | Israel
2010年 09月 18日

ひとめぼれファイル #514 新年明けました。でした。

ユダヤ教のカレンダーでは、今年は9月8日に新年がスタート。
今回のイスラエルはそのお祝いのため。
以前にも書きましたが、ユダヤ教の新年のお祝いの食卓も、
日本のおせちと同じく、いろんな意味が込められたものが並びます。

”鶏頭となるとも牛尾となるなかれ”と同じような意味合いで、魚の頭。とか。
はちみつのように、甘く優しい1年になりますように、と蜂蜜とか。
色々ありますが、どこのおうちにおじゃましても必ずあるのがこれ。
f0108000_4403597.jpg

ざくろ。
”新年もザクロの粒々のように数多くの善行が実りますように”
という意味合いらしいです。
ワタシは、これをちびちび皮から取りながら食べるのが好きなのですが、
色々な物であふれかえる夫さま両親宅でこんなのをみつけたので、
試してみました。

f0108000_4433491.jpg

”あっという間に、手を汚さずにザクロが食べられます!”的なキャッチコピー付きでしたが、
まあ大方の便利グッズと同じく、おそらく不便に違いない。と思いつつ試してみました。

まずは、半分に切って・・・
f0108000_4454944.jpg


ほんとは、この状態からぽりぽり食べたいんだよねえ、と思いながら、
網目になった本体にザクロをセット。
f0108000_4472971.jpg


先ほどの赤いゴム製のふたをかぶせて、スプーンなどでコンコンコン♪
とすれば、ほーらあっという間。
という説明なんですが、もちろんスプーンでコンコンくらいじゃ、
何も変化なし。
マックスなワタシは、げんこつパンチ。
そしたらこんな具合になりました。
f0108000_4502114.jpg

う~ん・・・やっぱりいまいち。
結局ちまちまと薄皮を取り除いたりして。
f0108000_4521753.jpg

準備完了!!
このあとは、いつものちまちま食べではなく、
スプーンでわっしゃわっしゃと頂きました。


さて、ザクロ。のおまけ。
よくシロップなどは見かけますが、これ頂いておいしかったもの。
ザクロのワイン。
f0108000_5123599.jpg


あま~くてワインというよりはリキュールのよう。

さらにスパークリングも!
f0108000_4563561.jpg

色合いもかわいいし、ちょっと泡泡♪という気分にはぴったりな気がします。

よ~し、これだけ粒々消費したので、
今年も良い年になるでしょう!
[PR]

by reremimi2 | 2010-09-18 05:02 | Israel