あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:bébé( 53 )


2013年 04月 22日

ひとめぼれファイル #602 昭和な母と21世紀の子供

子供の頃、お休みの日の朝ごはんはなんだか特別だった。

学校があまり好きではなかったワタシは、お休みというだけで、ワクワクしたし、両親が家でワサワサと忙しそうにしているのもなんだか楽しかった。

たまりにたまった洗濯や掃除で忙しかったのだと、今ならわかる。

それぞれ勝手にお菓子をつまんだりして、だらだら過ごして、母の仕事が、一段落した頃、テーブルにホットプレートを出してきて、焼いてくれたホットケーキ。
お休みって最高!と思った。

畑仕事が趣味だった父の畑で、イチゴが採れると作ってくれたイチゴ牛乳。

f0108000_535225.jpg


あれを飲みたくて、作ってみたら、
ダヴィくんは、"イチゴスムージー!?"と大喜び。

昭和な母と21世紀の子供は語彙が違うのですね。

語彙が違っても、このワクワク感は伝わるといいなあ。と思いました。

f0108000_538206.jpg

[PR]

by reremimi2 | 2013-04-22 05:27 | bébé
2013年 01月 05日

ひとめぼれファイル #597 未来は・・・?

f0108000_5321027.jpg

子供の見つめる先が、

f0108000_5334916.jpg

希望に満ちた、明るく健やかなものでありますように。

母も、がんばります。

f0108000_5354478.jpg

この小さなぷくぷくの手を守りたいと思いながら、
実は、親のほうこそ、このぷくぷくの手に支えられていたり。

今年もダヴィくんと一緒に母親として成長できるよう、
これも欲張りなワタシの目標の一つです。

写真は、こちらで撮っていただいたもの。
Happy Birth Photo
ダヴィくんが1歳の時から毎年、お誕生日のお祝いに撮ってもらっています。
[PR]

by reremimi2 | 2013-01-05 05:44 | bébé
2012年 12月 19日

ひとめぼれファイル #593 4歳!!

f0108000_6322997.jpg

こんなだった人が、4年たったら・・・
f0108000_6325221.jpg

こうなりました。

まずは、ダヴィくん、元気に4歳になってくれてありがとう。
MAXででこぼこな母なのに、”ママ”として愛してくれてありがとう。
改めて思うと、本当にありがたいことです。

日曜日のお誕生日会、たくさんのお友達が来てくれました。
本当にありがとう。
f0108000_6373274.jpg

張り切って、首から一眼ぶら下げてましたが、アップできそうなのはこの1枚くらい・・・
記念すべき時こそ、うまく撮れないものですね・・・ちーん。
でも、写真じゃないのよ、大事なのは。
と、気持ちを取り直して、お誕生日当日。

”ママ~、ダヴィはお誕生日3回あるね”
と、ダヴィくんが言うとおり、学校で、お友達と、そして当日。
ここまでくると、誕生日というより、もはや降誕祭?
という友達の言葉に同感。

お誕生日の朝は、パンケーキお願いします、という息子の願い、
それくらいなら、叶えられます。
母に任せて。
f0108000_6422382.jpg

パジャマでハッピーバースデー♪
f0108000_643249.jpg

ナイフを使う手は、まだまだ危なっかしいけれど、4年でここまで成長。
ありがとう。

そして、お誕生日に彼のしたいことは公園で遊ぶこと。
ふふふ、それも母が叶えましょう!任せて。
f0108000_646177.jpg

f0108000_6461545.jpg

こんなところも登れるようになったのね~とまた、感動する母。
でも本当は、毎日毎日、いろんなことができるようになったり、挑戦の連続だったりの息子の日々。
イライラがみがみせず、毎日ちょっとずつでも感動を忘れずに!と自分を戒めました。
f0108000_649338.jpg

ダヴィくんの大好きな滑り台。
ものすごい急なんですよ。
どれくらいって、これくらい。
f0108000_6494758.jpg

彼のヘアースタイルで、スピード感が伝わるかと。

のんびり彼の好きなことをして過ごした、最高のお誕生日でした。

毎日こういう気持ちで過ごせたらな、と思いますが、
まあそれも無理なので、なるべくこの感動を忘れずに、というのを日々の目標にしたいと思います。

いつも近くで支えてくれる家族、
そして遠くからもいろんな形でつながっている人たち、
ブログを通じてワタシにたくさんの元気をくれる皆さん、
改めてありがとうございます。

ダヴィ母、まだまだ修行の日々。
がんばります~。
[PR]

by reremimi2 | 2012-12-19 06:53 | bébé
2012年 09月 28日

ひとめぼれファイル #588 制服、是か非か

ダヴィくんの学校、制服です。
しかも、靴下、靴なども細かい指定があり、割と固め。

ワタシ、自分自身が学生時代、制服が嫌いだったこともあり、
こんなに小さい時から制服ってつまらないなあ。と思いました。

しかも、ダヴィくん、夏ぐらいから、自分で洋服を選んで着替えをしたい!という時期。
これは・・・大丈夫か???と心配しましたが、
ダヴィくん、ワタシほど、ガンコではないようです。
学校に行く時は、制服。ときちんと割り切れているよう。
あら、意外とおりこうさんなのね。

彼のハイファッションセンスが発揮されるのは、週末!!
朝すっぽんぽんで起きてきて、トイレに駆け込みます。
その後、”ママ、ちょっと鍵を閉めてもいい?”と言ってから、
自分の部屋の鍵をガチャリと閉めて、閉じこもること5~10分。

”じゃじゃ~ん”と登場します。
f0108000_6463776.jpg

・・・ズボンの上からパンツ(下着)ですか???
ハイファッションすぎる~!!

と思えば、アクセサリーのじゃら付け。
f0108000_648930.jpg

もちろん相棒のサメくんもじゃら付けですよ。

基本的に、お休みの日は好きな格好をしてよろしい!
ということにしているので、かなり、とんちんかんな格好をしていてもいいことにする。

・・・さすがに、外出する時は、パンツ(下着)は中にはいてもらいましたよ・・・

少年よ、自由にたくましく生きておくれ!!

と言いながら、いつの日か、彼がこんな制服を着ることを夢見る勝手な母。
f0108000_6524094.jpg

彼の大好きな、警察博物館でお借りした制服です。
f0108000_653426.jpg

f0108000_654222.jpg

f0108000_6541942.jpg

ダヴィくんの、このポーズ、かなり微妙ですが、
本人はず~っと決め顔でやっているので、おそらく”敬礼”なんでしょうね。

そういえば、ワタシ、小さい頃から、制服着ている男の人が好きだった・・・
お医者さんの白衣も好きだったし、
びしっとしたスーツも好きだった。
そして、何より、かっこいい~と思ったのが、パイロットの制服。
今でも、空港で、パイロットを見ると、あの制服だけでドキドキしてしまいます。
以前、映画で、アンディ・ガルシアがパイロット姿を披露してくれましたが、
あれがもう・・・ベスト!!!!!!!!
ダヴィくん、いつの日か・・・頼むよ!!

結論: 制服もいいよね~。
[PR]

by reremimi2 | 2012-09-28 05:58 | bébé
2012年 09月 03日

ひとめぼれファイル #586 スタート!!

先日、お友達と、"9月だね、いい区切りで、再スタート!!”
なんていうお話をしていたのですが。

実は、我が家では、2週間前が、本当に、新鮮、キラキラ、ドキドキのスタート!!
なんのスタートか???というと・・・

f0108000_5474179.jpg


f0108000_5494899.jpg


ダヴィの学校(幼稚園)がスタートしました!!

わからないことだらけの、新しい環境で、とまどったり・・・
f0108000_551312.jpg

意思疎通がうまくできずにいらだったり・・・
f0108000_5524226.jpg

でも、楽しかったり。

想像するだけで、またワタシがドキドキしてきます。

何事にも慣れるまで、ものすごく時間のかかるダヴィくん。

f0108000_5545259.jpg


こんな感じでの、おうちでのハイテンションぶりを、学校でも発揮できるのは、
まだまだなんだろうけれど・・・
ゆっくりでいいから、少しずつでいいから、
楽しく学校に通えますように。

2週間の慣らし保育期間が終了。
今日から、お弁当とおやつを持って、午後まで。

いってらっしゃ~い♪
[PR]

by reremimi2 | 2012-09-03 05:58 | bébé
2012年 06月 02日

ひとめぼれファイル #580 特別な味

ちょっと前のことになりますが・・・・

近所の公園に遊びに行くと、
桜の季節には満開のきれいな桜を見せてくれた木に、
なんと・・・さくらんぼが!!

f0108000_5451756.jpg

うわ~!
すごい!
でも、食べられるのかなあ?
なんて考えていたら、公園で遊んでいた、
小学生も集まってきて・・・

”届かないなあ”
”こっちの枝ならいけるんじゃない?”
”おじさん、ちょっと、僕のこと持ち上げてくれる?”

などなど。
木に登っても、届きそうで届かない枝先のさくらんぼ目指して、がんばるお兄ちゃんたち。

f0108000_5485558.jpg


見上げるダヴィ。

”とれた~!!”
うれしそうなお兄ちゃんたちの声。
落ちそうでドキドキしながら見ていたワタシタチも、ほっ。

そうしたら、このお兄ちゃんたち。
自分たちが食べる前に、
下で見ていたちびっ子に、
”お~い、さくらんぼ食べたい人~!”
みんな喜んで、
”はい!” ”は~い!”
みんなに順番にくれました。
”おまえは、さっき1回もらったから、そっちの子に先にあげて!”
なんて、きちんと見てるんです。

すごい!すごいぞ、小学生。
ああ、ダヴィくんもこんなお兄ちゃんになってほしい!
なんて、感動してみている母の横で、
ダヴィくんは、水道でさっさとさくらんぼを洗ってもぐもぐ。
今まで、うまく出せなかった種も、四苦八苦しながらも自分で出していました。
さらに、感動しっぱなしの母を横目に、もう1度さくらんぼをお願いしに行き、
”おまえさっきもらったから、これ最後だよ”
なんて言われてました。

f0108000_557164.jpg


お兄ちゃんたちが、がんばって採ってくれたさくらんぼは、特別な味だったんでしょうね。

後日、スーパーで買ったさくらんぼには、イマイチの反応でしたから・・・・

ステキなお兄ちゃんたち、ありがとう!!

こうして、たくさんの特別な味がダヴィくんに伝わりますように♪

 

5月10日 うち夜ごはん

       焼きそうめん
       おぼろ豆腐
       ブロッコリーおかか和え


f0108000_665954.jpg


前日のあさりにゅうめんで悔いが残ったので、
翌日は、きちんとパクチーを買いに行き、わさっと乗せました。

そうそう、これくらい、わさっと乗せたいのです。
飾りじゃないのです。

小さい頃から、しょうがや青じそ、みょうがなど、香りの強いものが好きでした。
うなぎが嫌いで食べれなかった頃も、ごはんにたれと山椒があれば、それが最高でした。

大きくなって、香菜と出合った時。
これがまさに、ひとめぼれ。
しかも、本当に雷が落ちたかのようなひとめぼれでした。

パリに住んでいたころ、はまったベトナム料理のお店は、
いつだって、もやしとミント、そして香菜をどさっと出してくれました。
ワタシは、わさっと乗せて食べました。
どさっ、わさっ、は~、幸せ。

なので、日本のタイ料理やベトナム料理にちんまりとした飾りの香菜には、
”おいおい、ケチケチすんなよ~!”
と、いちゃもんをつけたくなります。
もちろん心の中だけに留めていますが。

ある時、知人が、
”香菜って、せっけんみたいな味がする”と、表現していて、
なるほど~苦手な人にはそうなのか、と思いましたが、
みなさんは、いかがですか?
[PR]

by reremimi2 | 2012-06-02 05:58 | bébé
2012年 05月 02日

ひとめぼれファイル #576 いくつになっても・・・

1週間ほど前、ワタクシ、誕生日でした。
誕生日の前後は、ダヴィくん、中耳炎になったり、おなかのかぜをひいたり・・・
お祝いどころではなかったのですが、そんななか、
やっぱり、いくつになっても・・・としみじみした気分になったこと。

誕生日ちょっと前、うちの母からメール。
母親のメールって、いろんな意味で笑えるもの(一般的に)ですが、
今回のメールは、読んだ瞬間ふきだしてしまいました。

”お願いがあります。脳のMRI一度受けてください。
赤ちゃん(微妙な絵文字)の時落ちたことがあります。”

どうやら、知り合いの方が病気になって、脳のことが心配になったらしいのですが、
唐突にこのメール。
母親って・・・

おもいっきり笑い転げましたが、まあ、母親にとっては、
ワタシはいくつになっても娘なんだよなあ、
と、しみじみとまとめることにしました。

ダヴィくんだって、最近、こんな大人びた表情。
f0108000_7251560.jpg

かと思うと、どこへ行くにもやっぱり大好きなぞうさんが手放せなかったり・・・
f0108000_7261246.jpg


ダヴィくんが40歳くらいになって(ま~だま~だ先のことですが)、
毛むくじゃらになっても(両親とも毛深いですから・・・)
生え際やてっぺんが怪しくても(両方のおじいちゃんそうですから・・・)
おなかがでてようと(パパと食べ物の好み一緒ですから・・・)
やっぱり、ワタシにとってはかわいいダヴィ!と常にハートマーク付きなんだろうなあ。

大切な家族に感謝しつつ、改めて、37歳の目標!
逆上がり!
えっ???まだあきらめてないの???まだできないの???
と言われそうですが、冬の間、鉄棒が冷たくて、練習お休みしてました。
改めて、がんばりま~す。

f0108000_734712.jpg

お台場の夕陽。
こういう夕焼けを見ると、特捜最前線のテーマ曲が頭の中でぐるぐる。
やっぱり、昭和なわけです。

4月3日 うちよるごはん
f0108000_7355229.jpg


      貝殻パスタ(ソラマメ、インゲン、生ハム、紫キャベツ)
      キャベツサラダ
      鱈 カレー風味ムニエル
      ゆで卵

紫キャベツ。
正直、これは、彩りのためだけ、と思っていたのですが、
うん、おいしい。

だがしかし、この色!
きれいすぎる。

寒色は食欲を抑える効果がある。
テレビ番組で以前見た、青いご飯を炊こう、というばからしいシーンがどうしても忘れられないくらい、
青いご飯はそれはそれはまずそうだったのでした。

寒色の食べ物。
紫芋もおいしいし、あの色合いは食欲をそそる。
でもよく考えてみれば、ベリー類の紫。あれだって、おいしそう。

紫色っていうのは、寒色?ですよね?
青までいくと、食べ物っぽくはないけれど、その一歩手前。
ぎりぎりのところなんでしょうか?

そんなどうしようもないことをうだうだ考えつつ、夕食を作るから、
ワタシ、手際が悪いんでしょうね。

紫キャベツのこのどぎつい色合いをさらにどぎつくするのものはなにか?

実験の結果、緑との組み合わせもさることながら、
オレンジ=にんじん。
紫、オレンジ、緑。
この組み合わせが、食べ物としての限界、な気がしました。
ああ~、またこうしていらないことを考えながらの調理。

うちのよるごはんは、こんな感じです。
[PR]

by reremimi2 | 2012-05-02 07:50 | bébé
2012年 04月 18日

ひとめぼれファイル #575 海賊の夢、その後・・・

さて、以前お話した、ダヴィくんの海賊の夢ですが、
未だ続いております。

毎日、毎日、海賊ごっこ。

そんな彼が、海賊的いたずら、してくれました。

静かだなあと思って覗いてみると・・・
にや~りと出迎えてくれました。
f0108000_5524921.jpg

ひげ面、タトゥーのダヴィくん改めジャック・スパロウが!

うわ~!やっちゃったのね。

いたずらを見つかると、にや~りというのは、
この頃から変わらないのね。

こんなかわいくて、おもしろいいたずら、怒れません。

”ねえねえ、ママ、ジャック・スパロウの手とか腕についてるのはなあに?”
と、タトゥーに興味津々だったダヴィくん。
自分で入れてみたのね。
f0108000_5574158.jpg


”鏡見に行っておいで”と言うと、
見に行ってきて満足そうなダヴィくん。
f0108000_559789.jpg


その間に、なんと試し書きをしたのか、ベッドにもペンの跡を発見!
んも~う、と言いながら、掃除するしかありません。

この日、自分で施したひげとタトゥーに満足したのか、
海賊ごっこ、いつもより熱が入ったのは言うまでもありません。

本当に、こどもって・・・
おもしろいです。

こんなだから、おかんもますます海賊グッズ作りに熱が入るわけで・・・
f0108000_641129.jpg

満開の桜の下、眠りに落ちたダヴィ君を抱えながら、チマチマチクチク。
f0108000_654794.jpg

f0108000_662133.jpg


マックス母子の海賊ブームはまだ続きそうです。

4月1日 うちよるごはん

      しゅうまい
      ごはん
      キュウリ・人参中華風サラダ
      紫キャベツコールスロー

f0108000_69796.jpg

f0108000_6102689.jpg


実は、しゅうまい、生まれて初めて作りました!!
レシピはまたこちらの本から。

加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず

加藤 美由紀 / 文化出版局



いや~ん、おいしい~。
なんで、今まで作らなかったんだろう???と思うくらい。
しかも、ぎょうざよりも、う~んとらくちん。

付け合せの、紫キャベツについては、言いたいことがあるのですが、
また次回。
[PR]

by reremimi2 | 2012-04-18 06:13 | bébé
2012年 04月 10日

ひとめぼれファイル #574 お散歩はかめの背にゆられ♪

急に暖かく春らしくなってきた東京。
真冬の寒空の下も、毎日お散歩に行っていたわけですが、
満開のサクラの下、ぽかぽか陽気のお散歩。しあわせすぎる~。

と、いつにも増して、ハイテンションの我々母子の興奮度、
針が振り切れるようなうれしい出来事がありました。

先日のお散歩中、偶然出会えたのは、
ぼんちゃん!!
f0108000_6395126.jpg

なんという種類なのでしょうか?とにかく大きいです。
どれくらいかって?
f0108000_6412429.jpg

これくらい?

”ほら、乗ってみな!”って乗せてもらったダヴィくんの感想は・・・
”おちんちんとおしりがいたかった・・・”
リアルです。そうよね、ゴツゴツしたかめさんの甲羅。確かに痛そうです。

ぼんちゃん、レレが小さい時にも会ったのだけれど、
久しぶりに会えました。

”まだ、16歳だよ”と、おじさんが教えてくれました。

おじさんもぼんちゃんもお元気で~。
f0108000_6445050.jpg


3月27日 うちよるごはん

       マカロニグラタン
       キャベツと豆のサラダ
       にんじんサラダ
       ゆで卵
       ブロッコリー

f0108000_64636100.jpg

f0108000_6465510.jpg


今回のレシピは、こちらの本から。

加藤美由紀の小さい子どもがよろこぶメニュー―何度も作ってあげたいおかず

加藤 美由紀 / 文化出版局



あまのじゃくなワタシですから、子ども向けメニューというのに、
どうも抵抗があるのです。
もちろん、唐辛子どっさりの料理を子供も食べなさい、とは言いませんが、
3歳である程度食べられるので、大人がおいしく食べられる料理を、こどもも普通に食べればいいじゃん、思うのです。
まあ、あまのじゃくというか、めんどくさがり、なんですかね。

でもこの本、ほんっとにいい!
なるべくぱぱっと作れて、でもこどもも大人もおいしく食べられて、
そして栄養もきちんと摂ってほしい、そんなお母さんの気持ちにぴったりのレシピばかり。
すばらしいのは、どう使いまわすか、冷凍した後、どうおいしく展開させるか、
そうそう、そこなのよ!!という感じなのです。

そう、こどもがおいしい料理は大人もおいしい、のですよね。

しばらくこの本から、いただきます~。
[PR]

by reremimi2 | 2012-04-10 06:55 | bébé
2012年 03月 24日

ひとめぼれファイル #573 悪の魅力

”ダヴィねえ、大きくなったら、悪いおおかみになりたい。
 それで、3匹のこぶたを食べちゃうの”

”ダヴィねえ、大きくなったら、悪い魔女になるの”

”ダヴィねえ、シンデレラの意地悪なお姉さんになりたい”

”ダヴィねえ、大きくなったら、悪い恐竜になるの”

子供の大きくなったらの夢って、たいがいとんでもなくて微笑ましかったりするのですが、
ダヴィくんのこの悪への憧れはなんでしょう???

そうしてるうちに、とうとうきました。

”ダヴィねえ、大きくなったら、悪い海賊になるの”

ここ数ヶ月はまっている、タンタンのアニメで初めて知った海賊。

タンタンの冒険 なぞのユニコーン号/レッド・ラッカムの宝 [DVD]

角川書店



それからは、ひたすらパパと海賊ごっこ。
”海賊だ!”と言って、いきなりリモコンやらレゴやらで攻撃されると、
かなり本気で腹が立つほど痛いので、海賊セットを作ることに。

f0108000_532238.jpg

望遠鏡にもドクロマーク。
f0108000_5325018.jpg

気に入ってくれたようで、海賊ごっこの時はもちろん、

f0108000_635885.jpg

お出かけするときも、朝ごはんの時も、常に海賊。
f0108000_5341242.jpg

さすが、マックス息子。

そして、同じく海賊好きのお友達から、”パイレーツ・オブ・カリビアン”のジャック・スパロウを、
教えてもらい、今の彼のアイドルは、ジャック・スパロウ。
”ダヴィねえ、大人になったら、ジャック・スパロウになるんだ!”

・・・そうですか・・・

f0108000_5382482.jpg


悪への憧れは今だけにしといておくれよ、と願う母です。

f0108000_5393562.jpg


おまけ。
お友達のプリンセスドレス、どうしても着てみたい、と貸してもらいました。
f0108000_5404736.jpg

帰るときにも脱がないと、ごねるほど。

海賊か、プリンセスか・・・
母としては悩めるところであります。

3月6日 うち夜ごはん

      おでん
      おにぎり
      キュウリの和え物

f0108000_5431136.jpg


おでん、今回はお友達が絶対入れるという、おあげさんを入れました。
じゅわっ。おいしかったです。

おでんと言えば、おでんくん。
あのキャラクターも、リリー・フランキーさんのものだったのですね。
この本で知りました。

架空の料理 空想の食卓

澤口 知之 / 扶桑社



この本にもすごいおでんが載っています。
料理の写真を見ていて、思い出したのは、この映画。

コックと泥棒、その妻と愛人 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル



そういえば、愛しのティム・ロスも出ていたはずだし、久しぶりに見てみようかな。
[PR]

by reremimi2 | 2012-03-24 05:48 | bébé