あちこちひとめぼれ絵日記②~un coup de foudre~

reremimi2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:musique( 3 )


2011年 02月 23日

ひとめぼれファイル #531 キングとワタシ

昨年末、我が家にキングがいらっしゃいました。
f0108000_78151.jpg

しかも1度に27人も!!
f0108000_781852.jpg


ワタシの王様、キング、フェラ・クティのCD27枚セット!!

夫さまからのクリスマスプレゼントです。



も~う、本当にかっこいい!
普段わりとまったり~な音楽ばかり聴いていますが、フェラだけは別格。
だからこそ、ワタシの王様なわけですが。
なんだろ?うまく説明できませんが、血が騒ぐというか・・・
とにかくキングの前ではひれ伏してしまう感じなのです。
ああ、かっこいい!!

しかしこれは、一人大音量で聴きたいので、
こちらに入れて
f0108000_7132126.jpg

これ、とっても便利。
コードレス?だから、スポーツの時に最高!
大音量で聴きながら運動してると・・・
お手軽&健康的なトランス状態。

以前お話した”モムチャンダイエット”その後ですが・・・
エクササイズは続けていますが、体重にはほぼ変化なしです。
見た目もどうだろ?少しは引き締まってきたかしら?くらいの変化ですが。
まあ、食事制限まったくせず、
好きなものをおいしく頂いている毎日なので、
太らないだけでもいっか、ということにしています。

王様の曲を聴きながら、頭の中では王様のバックダンサーの躍動感あふれる体を目指して!

は~、かっこよすぎます。

キングのかっこよさを伝えるためにもう1個追加。

[PR]

by reremimi2 | 2011-02-23 07:06 | musique
2008年 01月 24日

ひとめぼれファイル #349 雪の日は・・・

今年初めての雪。
f0108000_7223715.jpg

でしたね。

小さい頃から変わらず好きなことに、
天気を眺めながらぼーっとする。
という、どうにも非生産的な趣味(というとおおげさですね)があります。
晴れた日もいいけど、やっぱりお天気鑑賞の醍醐味は、
雷、雪、雨。
昨日も朝食中から、紅茶のカップが傾きすぎてこぼれそうになるくらい、
思う存分雪鑑賞。
f0108000_728857.jpg

すぐやんじゃうのかなあと思いきや、
意外と降り続くので、
ここは本腰をすえて、雪鑑賞。
お気に入りのCDなんかもかけちゃうもんねえ。
ザ・ケルン・コンサート
キース・ジャレット / / ユニバーサル ミュージック クラシック




話は飛びますが、
小、中学生の頃、”無人島に一つだけ持っていくとしたら・・・・”
などという、ありえないお題でまじめに友達と話した覚え、皆さんありませんか。
ワタシ、未だにひとりでそんなこと考えたりします。
ここ数年変わらず、無人島に1枚だけ持っていくとしたら、
のCDが、キース・ジャレットのザ・ケルン・コンサートです。

えっと、話を戻して、
f0108000_7351415.jpg

こんなどんよりした中、雪を見て、
キース・ジャレット聴いてたら・・・・
危ない危ない。
透明度の高い地底湖をじっと見すぎて吸い込まれそうな感覚。
雪も、みぞれになってきたし、
温かいお茶でも飲んで、現実に戻りますか。
[PR]

by reremimi2 | 2008-01-24 07:40 | musique
2007年 05月 16日

ひとめぼれファイル #285 たまにはワタシも・・・・

昨日の夕方、なんとな~く、
日仏学院のホームページなど見ていると・・・・
”Tété トークショー開催!”
えっ!!!と思ってみてみると、
5月15日午後7時半開場。
えっと、今は5月15日午後6時45分。
スポーツクラブから戻ってきたところで、すっぴん・・・・

自分でも驚きましたが、ここから、ものすごい勢いで、
化粧と着替えを始めました。
普段、出無精のワタシからは考えられないのですが。
たまにはワタシも。
だって、テテに会うためですもの!!
ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン
テテ / / インディペンデントレーベル


7時に戻ってきた夫さまに、大興奮で報告。
よし行こう!!と出発したのは、
午後7時10分。
ワタシ・・・やればできるんだ・・・
こんな機敏な行動。
知りませんでした。

日仏学院に着き、列に並んで会場に入るため待っていると・・・
見えた~!!!!
Tétéだ~!
ビデオカメラを並んでいる私たちに向けている彼が!!
隣に並んでいた女性と、”うふふ♪写りましたよねえ♪”
と確認しあいました。
その後のトークショーでも、話していましたが、
彼はいつもビデオカメラもしくはカメラ持参で、
自分の周囲を記録しているそう。

ミニライブでは、ワタシの大好きな、
A la faveur de l'aotomne
を含む4曲を、かっこよくギター1本で演奏してくれました。
小さな会場なので、彼までの距離は、3メートルほど
しかも運よく真正面の場所。
きゃ~~!!わたしたち見つめあってる~~!!!
と、会場の乙女は誰もが思ったことでしょう。

印象的なメロディーと独特の歌詞で、
インテリ~なイメージの彼でしたが。
ライブのときもトークショーのときも
印象は、super sympa!!!
質問にとても丁寧に答えていました。

9月に行われるライブのプロモーションのための来日だったようです。
ワタシは旅行の予定があるので、もしかしたら無理かもなあ・・・・
でも、チャンスがあったら、絶対行きたい!!

ますます、ファンになりました~!!
やっぱり、出不精では、いかんのですね。
[PR]

by reremimi2 | 2007-05-16 07:01 | musique